PowerDirector 14 UltimateのインストールDirector Suite 4のレビュー


CyberLink Director Suite 4のレビュー

最近、PowerDirector13からPowerDirector14にアップグレードしました
最上位版のDirector Suite 4 (ディレクタースイート 4)のインストールのやり方でです

Director Suite 4とは、2万7千円弱の値段しますが、中身は単体製品4つの集まりです
単体で4つの製品を買うよりは、セット価格になっているので、数万円分ほど安いです
内容としては以下の製品がセットになっています
●PowerDirector 14 Ultimate (パワーディレクター 14 アルティメット)
●ColorDirector 4 Ultra (カラーディレクター 4 ウルトラ)
●AudioDirector 6 Ultra (オーディオーディレクター 6 ウルトラ)
●PhotoDirector 7 Ultra (フォトディレクター 7 ウルトラ)
■またDirector Suite 4 (ディレクタースイート 4)は、ダウンロード版しかありません。
単体製品のように、パッケージ版での販売はありませんので、ダウンロードには、
それなりの時間がかかります

このDirector Suite 4は、映像創作するためのプロフェッショナルの、
ビデオと写真の編集するためのセットになっていますので、そこまで必要の無い方は
単体製品を購入すれば、いいかなと思います

★また、PowerDirector 14については、初心者入門の専用サイトを作成しています
PowerDirector 14使い方入門

●初心者の方で、はじめて購入するのであれば、
単体の「PowerDirector 14  Ultra」だけで、
動画編集して、DVDやブルーレイに焼いてTVでみるには、十分な機能だと思います
★★★初心者向のはじめての動画作成に
動画編集とオーサリングとライティングが全て1本のソフトでききる
 PowerDirector 14 Ultra (パワーディレクター 14 ウルトラ)

★今回は、ダウンロード版をインストールを動画にて、説明しています
実際にインストールが終了した状態のデスク画面が以下
4つの単体製品のソフト。赤枠
そして青枠で囲った、WaveEditor 2は、PowerDirectorシリーズを、
インストールすると付属する音声編集ソフト
さらに、今回は特徴的な、新ソフトの「スクリーンレコーダー」が付属します
これも、単体のPowerDirector14を購入しても、付属します。緑枠
300

■PowerDirector 14は、動画編集ソフトですが、オーサリングとディスク書き込みも、
このソフトで直接できますし、YouTubeにもそのままアップできます
下図は起動画面ですが、PowerDirector13とほぼ基本体系は変わっていませんので、
過去バージョンの方も、そのまま移行しやすいと思います
400
では、PowerDirector14では、どこが新しくなったのか、簡単に説明します
●新機能 アクションカメラからの、 取り込みがサポートされたこと。下図
401
●新機能 モーショントラック
実際の操作手順をブログと動画の両方で説明しています
PowerDirector14モーショントラックの使い方

動画の人物の顔や自動車などの動く対象物を自動で追跡して、
モザイクや他の画像などに変化させることができます
※今までのバージョンでは、キーフレームを使用して手動で作成していました
それが、超簡単に自動でできるようになりました、
★個人的な見解ですが、ものすごく超便利機能です、これだけのために、
古いバージョンからアップする価値は十分あります
下図がモーショントラック設定画面です
408
●新機能 スクリーンレコーダー
スクリーンレコーダーとは、一般的には
動画キャプチャーまたは画面キャプチャ(画面録画)と呼ばれるソフトです
パソコンの画面の操作を動画として記録したり、ゲームプレイ録画したりするのに、
大変便利なソフトが無料で付属しています
なによりも、このソフトは単体で動作しますので、自由に使えますし、
またキャプかーした後は、PowerDirector14で、すぐに編集ができます。

ざっと、初心者さん向けに簡単に説明してますが、もっと詳細に操作方法を詳しく、
知りたい方は、PowerDirector14の専用サイトで解説しています
PowerDirector 14の使い方については以下
http://pdr14.net/

■AudioDirector 6 Ultraは、ビデオ用音声編集ソフトです
音声編集、サウンドエフェクト、ミキシング、マスタリングが可能です
標準で付属するWaveEditor 2と比べて、豊富な機能があり、
特に私が使用しているのは、ボーカル変換機能がとても便利だと実感してます
撮影して録音されている声を変換できます。
例えば女性の声を男性に、クリックするだけで、瞬時に声を帰れます
今回の新機能は以下があります
●新機能 音声による同期
●新機能 ループ録音
●新機能BPM (Beats Per Minute) でタイムベースを切り替え新機能
このあたりの機能は、また別の機会に、ブログ内で説明していきます
409

■ColorDirector 4 Ultraは、動画に対して、色調整を修正補正するソフトです
あくまでも、動画に対してであって、写真ではありません。
このソフトはかなり本格的に色に関する調整ができます。
※単に撮影した動画を明るくるするなどは、PowerDirector14の基本機能でできます
●新機能 部分または全体へのぼかし
●新機能 円形グラデーションでビネット効果を加える
411

■PhotoDirector 7 Ultraは 高機能な写真編集ソフトです
修整やレタッチ、RAW現像ができ、さらにたまった、写真管理もできます
レイヤー編集は、1枚の写真に対して、100枚まで作成可能です。
●新機能 レイヤー編集
またレイヤー機能を使えば、初心者さんでも、簡単にテキスト文字やペイントもできます
さらに、14 種類の描画モードが用意されています。赤枠矢印
1000
初心者さんにレイヤーの使い方で、簡単にわかりやsく言えば、
2枚以上の写真を、簡単合成することもできます。
下図は、わかりや安く説明するために、用意した、トンネルと、海の2枚の写真です
レイヤー編集で簡単に1枚の写真にできます
5000
●新機能 フィルターとぼかし機能
1001
本格ぼかしツールブラシツールでぼかしの範囲をマスクすることができます。
左側が元写真で、右がぼかしの円形を使用した写真です
初心者さんでも、簡単にボタンをクリックして、調整するだけで、瞬時にできます
800

●機能強化として、体型と顔を整えるツール
●レンズ補正機能で、メーカー特有のレンズによる、補正ができます
EXIF データを使って、レンズによるゆがみを瞬時に補正

このように、単体製品で販売されている、商品が、1つのセットに、なって販売されて、
いるのが、Director Suite 4 (ディレクタースイート 4)です
Director Suite 4 (ディレクタースイート 4)
icon■PowerDirector14では、編集以外にもSNSや動画サイトにも直接アップロードできます
AVCHDをYouTubeに超簡単にアップロードできますし、Facebookやニコニコ動画など
対応してます

◆ここで、すべての商品の詳細な機能は、説明できませんが、少しずつ
このブログ内で、簡単に初心者さん向けに、使い方の操作手順を説明できればと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする