mp4をDVDに焼いてテレビで見るやり方DVDStyleの使い方1回目


無料で簡単に動画ファイルからDVD作成ができるDVDStylerのやり方です

DVDStylerは、無料のDVDオーサリングソフトです
dvdのみであって、ブルーレイのオーサリングはできません

無料のDVDオーサリングソフトには、過去記事で紹介している、DVD Flickもありますが、
大きな違いは、メニュー作成機能が優れています

ここでは、初心者さん向けに解説してますので、ダウンロードからインストールまでを
一区切り1ページで説明しています

動画ファイルMP4からDVDに焼くやり方を解説しますが、
その他動画ファイルの拡張子でも、DVD作成はできます

DVDStylerのダウンロードとインストールのやり方を説明します
ここで、重要なことが、海外製のソフトなので、迷惑ソフトが付随している場合が
ありますので注意が必要です

このブログで説明している、バージョンの64bit版では、問題ありませんでした。
DVDStylerの公式ページは以下です

DVDStylerの公式ページ

操作1

上のリンクから、DVDStylerのページが開くので、その表示されたメニューから、
「Download」をクリックして、「Windows:」と書かれたとこにある、
「DVDStyler-2.9.6-win32.exe」か「 DVDStyler-2.9.6-win64.exe」を選択します
OSが32ビットか64ビットの違いです
※この例では、windows10が64bitなので、64bit版をダウンロードします

この記事を書いた時点では、最新バージョンがDVDStyler v2.9.6になっています
DVDStyler_001

操作2
ページが変わって、ダウンロードが開始されます。下図はブラウザがChromeの画面です
※使用するブラウザによって、ここの画面は異なります

DVDStyler_003

操作3
ダウンロードしたDVDStyler v2.9.6ファイルをダブルクリックします
インストール画面が起動しますので、「日本語」のまま、「OK」をクリックします

DVDStyler_004

操作4

使用許諾の同意なので、ここは、「次へ」をクリックします

DVDStyler_005

操作5

プログラムのインストール先は、既定値のままでも、OKです
64bitなので変更してC:\Program Files\DVDStylerにするほうが良いかも

DVDStyler_006

操作6

ここは、c:ドライブの中に、フォルダを作成するの意味なので、
そのまま既定値のままで、「次へ」をクリックします

DVDStyler_007

操作7

この画面も、そのまま既定値のまま、「次へ」をクリックです
ファイル拡張子は関連しておいたほうが、初心者さんは良いです

DVDStyler_008

操作8

インストール先の確認画面が表示されますので、問題なければ、
下の「インストール」をクリックします

DVDStyler_009

操作9
すぐに、インストールが開始され、瞬時に終了します

DVDStyler_010

操作10

インストールの完了が表示されるので、「完了」をクリックします
DVDStylerに実行するに、チェックが入っているの、すぐ起動します

DVDStyler_011

操作11

起動した画面が下図ですが、この最初に表示された画面は非常に重要です
このままの設定では、正常にDVDが作成できませんので、設定を必ず変更します

●ディスクラベルは、自由に名前を付けれますが、英数字のみです
※この例では、「DVD-test」にしてます

●ディスク容量は、4.7GBか8.5GBを動画サイズに合わせて変更します

●映像方式を必ず、「NTSC」に変更します、ここが一番重要です

●縦横比は、基本的に16:9にしておきます、ハイビジョン以外なら4:3でもOKです
●音声形式は、AC3に設定します

※余談ですが、
このソフトは海外製なので、本来は、縦横(じゅうおう)と表示するべきですが、
外国なので、誤って、横縦比と書かれいるとおもいます
DVDStyler_013

この設定が終わったら、下の「OK」をクリックします。
これで、準備は完了です

次回に2回目、mp4をオーサリングしてDVDに焼く作業を解説していきます
このmp4をDVDに焼く作業ですが、パソコンに保存している動画ファイルmp4だけでは無く
ムービーメーカーのmp4も、当然なら、mp4 DVDに焼く事が出来ます
mp4をDVDに焼いてテレビで見るやり方DVDStyleの使い方2回目

スポンサーリンク

シェアする

フォローする