写真サイズや画像サイズを簡単に変更できる無料のペイント編


Windows10で、写真サイズ変更や画像サイズ変更を変更して保存するやり方です
ここでは、初心者さん向けにペイントで説明しています

使用するソフトは、Windows10でも、標準で入っている無料ソフトの「ペイント」です
OSに付属しているので、簡単操作で、初心者さんでも扱いやすいです

ここでは、ペイントをwindows10で説明しますが、基本的に、windows8などでも、
まったく同じ扱いになります

1)ペイントを起動します
スタートボタンから、「すべてのアプリ」をクリックします

000

2) 表示された中から、Windowsアクセサリをクリックして、
その中にある、「ペイント」をクリックします

001
3) ペイントが起動したら、メニューから「ファイル>開く」をクリックします

003

4) 写真や画像を保存している場所を選択して、
写真サイズや画像サイズを変更したい、素材を選択して、右下の「開く」をクリックです
※既定値では、ピクチャが開きます

004

5)ペイントに、デジカメ写真が表示されています。
このサンプル写真は、コンデジで撮影したもので、サイズが、縦横5184×3888の大きさです
このサイズだとあまりにも、大きいので、サイズ変更で、小さくしてます

005

6) 上側のメニューから、「サイズ変更」をクリックします。赤枠

006

7) サイズ変更の画面が表示されます。
写真画像などのサイズ変更には、2つのやり方があります
「パーセント」と「ピクセル」です。どちらで変更しても、結果は同じになります
ピクセルのほうが、サイズが理解しやすいと思いますので、

●今回は、ピクセルの方に、チェックを入れます。青枠

100

8)  画面の「水平方向」だけ半角で数字を入力します。
できたら、下の「OK」をクリックします。黄矢印
※この例では、水平方向を680pxにしてみました
このブログのサイズに、丁度いい大きさになります

※※このとき、「縦横を維持する」にチェックが入っているので、赤枠
垂直方向は自動的に同じ比率で変更します
縦横の比率を自由に変更する場合は、このチェックをはずせばできます

101

9) ペイントの画面には、写真サイズが変更されているのが確認できます
先ほどとは、はっきりとサイズが小さくなっているのがわかります

010

10) あとは、サイズ変更したら、保存します
保存するときも、2つのやり方があります、「上書き保存」と、「名前を付けて保存」です
今回は、「名前を付けて保存」でのやり方です

●ファイルメニューから、「名前を付けて保存>jpg画像」をクリックします

103
11) 保存する名前を、適切にで入力して、右下の「保存」をクリックです
この例では、「test001」としてみました
104

12)エクスプローラで、保存場所を開けば、元の写真と、作成した写真の2つが、
確認できます。「test001」のjpgがあります

106

これで、簡単に、写真サイズを小さく変更することができました、画像も同じように、
ペイントでサイズ変更できます。このサイズ変更を、「リサイズ」とも呼びます
写真をリサイズや画像リサイズとも呼ばれています

スポンサーリンク

シェアする

フォローする