windows10のメール設定(windows10 メールアプリでyahoo)


windows10の初めてのメール設定を説明します

■ここでは、初心者さん向けに、今まで使用していた
プロバイダメールのyahooめールを、Windopws10メールアプリに設定します

●Windows Liveメールでプロバイダメール設定は別記事で説明します

メールの設定には、POP方式とIMAP方式があります
その違いを、初心者さん向けに、簡単に説明します
●POP方式ではメールを自宅又は会社のPCにダウンロードしして、
読んだり、送ったりしています、
◆ソフト例をいえば、Outlook Express 6やWindows Liveメールです
※Windows Liveメール設定によって,IMAPも可能です

●IMAP方式はメールサーバ上にメールを保存した状態で、必要に応じて、
メールソフト上に表示します
◆代表的な例では、Webメールと呼ばれるものです、
そして、今回のwindows10で標準の「メール」です

Windows10の標準メールソフトである、「メール」は、POP、IMAPの両方で、
使用できるソフトです

新規設定プロバイダメールIMAPで設定します

例として、yahooメールをwindows10メールアプリに設定します

操作1 
Windows10が起動したら、スタートメニューをクリックして、
「メール」アプリをクリックします。赤矢印
もしくは、左側の名前から探してもあります

00

操作2
クリックすると、「ようこそ」画面が表示されます
表示された場合は、「使ってみよう」をクリックです
メールアプリにおいて、まだメールアカウントが一つも設定されていない場合、
表示されます、設定がある場合は、この画面は表示されません

000

操作3 

メールアプリのアカウント設定画面が表示されるので、
アカウント追加をクリックします。

01

操作4 

設定画面では、、今回は、「その他」をクリックします
●yahooメールの設定をする場合は、この「その他」が簡単です

※参考までに、
ここで、「詳細設定」をクリックしても、同じように、Yahooメールの設定はできます
ただ、詳細設定の場合は、設定する箇所が多くなります

02

操作5 
次の画面では、今まで使用していた、
●yahooメールのメールアドレスを入力します
●パスワードも、そのメールのパスワードを入力します
●入力できたら、下の「サインイン」をクリックです

※この例では、実際に私が使用している、Yahooメールアドレスなので、
黄四角でマスクしています

03

操作6 
その次の、表示名のボックスには、送信先に表示される名前です
ここは、任意で自分で適切な名前にします
できたら、そのまま、「サインイン」をクリックします

04

操作7 
すぐに、完了の波面が表示されます
下の「完了」をクリックします

05

操作8 
最初の画面に戻りますが、ここで、メールアドレスが設定できていることが、
確認できます、真ん中あたりに、メールアドレスが表示されています。赤枠

そのまま、「開始」ボタンをクリックします

06

操作9 

メールの送受信画面が表示されます。
この例では、開いた時点で、すぐにメールが受信されています

07

■WINDOWS10でyahooメール設定は、これで完了です

※参考
さらに、複数のメールアドレスが、ある場合は、また、「アカウントの追加」ボタンを
クリックすれば、必要なほど追加できます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする