無料のPDF-XChange Viewerの使い方Windows10でインストールから1回目


Windows10でも使用できる無料のPDF-XChange Viewerの使い方

Windows10編でインストールの仕方を説明します

■はじめに、初心者さん必読
パソコンで扱う全てのソフトに言えることですが、
メーカー製のソフトで無料版と体験版と有料版の違いがあります、
インストール際には、そのことを理解して使用することが大事だと思います

●特に誤解が、多いのが、体験版と無料版(フリー)の違いです
体験版は、あくまでも、全ての機能が使用できないことが多いです、購入して、
はじめて、全ての機能が使用できるようになります

体験版は、期限内であくまでも、簡易的に一部の機能が使用できて、そのパソコンで、
動作するかを確認する程度なのが体験版です
※体験版には、30日間などといった数日間の期限を設けている場合が多いです

今回説明する、PDF-XChange Viewerにも、無料と体験版の部類になりますが、
期限は無いので、無料で基本的な操作は可能です

■窓の杜からダウンロードするのが、安全で簡単です
窓の森からダウンローして保存します

窓の杜
無料PDF-XChange Viewer

1)ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、イオンストールしていきます

100

2) クリックしたら直ぐに、「日本語」選択の状態が表示されるので、
そのまま、「OK」をクリックします
101

3)PDF-XChange Viewerのセットアップ画面が表示されます
そのまま、「次へ」をクリックします

102

4)使用許諾の同意するに、チェックを入れます、入れないと次にすすめません。
下の「次へ」をクリックします

103

5) インストール先の場所を確認します、通常は、既定値のままで、問題ありません
問題なければ、下の「次へ」をクリックです

104

6) 次の画面では、コンポーネントの選択ですが、ここもそのまま、既定値のままで
「次へ」をクリックします

105

7)プログラムグループの場所指定も、既定値のままで、OKです
下の「次へ」をクリックします

106

8)この画面では、「デスクトップにアイコンを置く」だけに、チェック入れて、
その下の、2つは、チェックを外します

107

9)この登録情報の画面は、重要です
「Free-体験版」に、チェックを入れます、できたら「次へ」をクリックです

108

10)インストール準備完了画面では、ここもそのまま、既定値のまま、
「次へ」をクリックします

109

11)実際のインストール作業がはじまりますので、ここは待ちます

110

12) インストールが終わると完了画面が表示されますので、「完了」をクリックです

120

13)PDF-XChange Viewerが起動します
下図の画面が表示されたら、「いいえ」を選択しておきます
※初心者の方は「はい」を押すことで、OSの既定設定が、
変わることを理解できているなば、「はい」選択でもOKです

122

14) デスクトップ画面には、アイコンが表示されています

121

これで、PDF-XChange Viewerの使い方インストールのやり方は終わりです
実際に、アイコンをクリックして、正常に起動すれば、
Windows10でも、正常動作することが、確認できます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする