windows10には、OSの標準機能でオーサリングソフトは入っていますか?


A: 答えは、残念ながら、OS標準機能として、オーサリングソフトは、
最初から、入っていません

●ペイントやメモ帳などは、最初から標準で入っています

過去のwindows7のエディっションによっては、DVDメーカーという、ソフト名称の、
オサーリングソフトが、標準で入っていました、

※補足
ついでに、説明すると、同じように、windows8/8.1でも、OS標準としては、オサーリングソフトは、入っていません。

◆重要
誤解の内容に補足、ライティング機能としては、OS標準で入っています、
これは単体のソフトとして、では無く、エクスプローラの機能として標準で備えています
下図は、OSの標準機能のライティング画面です。
※この例では、OSのライティング機能として、DVDに写真のjpgを書き込む画面です
faq_authoring

初心者さんにさらに詳しく解説します

■まず、オサーリングソフトとライティングソフトは異なる作業をするソフトです
ライティングソフトとは、CDメディア、DVDメディア、BDメディアに、データを、
書き込みすることです。
書き込み内容は、写真画像や音楽、ワードやエクスルといった、ファイルなど、基本的には、
何でもメディアに書き込みことができます

◆それに対して、オーサリングとは、動画をDvd-Video形式やBDMV形式にするものです
この形式にすることによって、家庭用プレイヤーや家庭用レコーダーで再生でき、
テレビで見ることができます

■さらに重要補足として

上の回答で、windows10もWindows8/8.1も標準機能としては、入っていませんと、
答えています。
しかし、これは、新規クリーンインストールした場合です。

一般に、家電量販店などで、メーカー製のパソコンが販売されていますが、
これを新規に購入した場合は、実は、各メーカーによっては、色々なアプリソフトが、
入っています。
その際に、本来は有料で販売されている、オーサリングソフトが、
インストールされている場合もありますので、それであれば、オーサリングソフトは、
入っていると答えることになります、確認してみると良いかと思います
このあたりのソフト内容は、各メーカーによって、内容は異なります。

あと、もう1つ、元々Windows8.1を使用していて、その時に、オーサリングソフトが、
入っていた場合に、Windows10にアップグレードした場合は、そのまま、使用できます
上書きアップグレードした場合は、今まで使用していた、アプリケーションソフトなどは、
基本的には、そのまま引き継がれるので、使用できます

※注意
ただ、上書きアップグレードした場合、前のソフトが正常に動作するとは、
言えませんので、不具合がある場合もありますので、確認が必要です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする