昔のVHSテープをDVDメディアに焼いてTVで見るやり方は


A:  VHSテープから、パソコンに映像を取り込んで、後はDVDオーサリングか
BDオーサリングしてメディアに焼いてしませばいいだけです
ただ、必要な機器やソフトなどを用意する必要があります
また、それらの機器やソフトが、自分の使用しているWindowsに対応しているか
確認が必要です
※さらに、DVDやBDにするといっても、一つ注意が必要で、
拡張子がMPEG1とMPEG2の違いもありますので、MPEG1だと、当然画質が落ちます
あくまでも、家庭用レコーダーで再生してTVで見る場合です

●もし、単純に、VHSテープからパソコンに取り込んだ映像を、保存するだけなら
なにも、ソフトは必要無いです。
Windows10の標準機能だけで、DVDメディアやBDメディアに焼くことはできます

過去に、私がWindowsXPで使用していたときは、以下の接続ケーブルで
うまくできた記憶があります
今のWindows10などに対応しているかは、確認が必要です
I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー高機能モデル GV-USB2/HQ

メーカーのサポートページには、Windows10でも動作するみたいですが、
ソフトのアップデートが必要みたいです。
GV-USB2/HQ Windows 10用ソフトウェア

※初心者の方は、ソフトのアップデート手順はメーカーページで必ず確認してください

◆パソコンにVHSテープの映像を取り込んだあとは、拡張子JPGを
オーサリングして、DVDかBDに焼くだけです
その際、オーサリングに特化専用ソフトのPowerProducer 6があります
PowerProducer 6では、DVD-VideoやBDAVとBDMVなども作成でけいます
PowerProducer 6 icon
MPG1基準のVCDも作成可能です
■動画編集する必要があるなら、編集ソフトが必要です
PowerDirector 14 Ultra
iconしかし、今回のような場合は、編集せずに、VHSの素の状態のまま
オーサリングするだけのほうがいいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする