windows10 アップグレード でのクリーンインストールnoプロダクトキーは?


A: 先に言えば、無償アップグレードWindows10には、プロダクトキーは、
付属しません

なぜなら、あくまでも既存の使用しているパソコンを無料でアップグレードすることが条件なので、プロダクトキーは、今使用している、パソコンのプロダクトーが、正常に認証されていることが、まず、絶対的な条件になります
★重要
そして、その条件のもとで、アップグレードすれば、自動でMicrosoftのサーバーに
つながって、その元パソコンのOSのプロダクトキーから、
新たにWindows10用のプロダクトキーが作成されます
WINDOWS10のプロダクトキーに引き継がれます。
※Windows10にアップグレードする際は、インターネット接続した状態で、
アップグレードすることが安定します

★★★さらに、超重要、ものすごく重要
ここで、誤解なの内容に、補足しておきます
無償Windows10でクリーンインストールする場合は、
必ず先に一度だけ、上書きでアップグレードして、そのパソコンをMicrosoft側から
正常にWindows10の認証を行っておくことが、必要です
この作業を先に行っていない場合は、無償版Windows10では、クリーンインストールが
できません。
★また、一度先に認証させた場合は、クリーンインストール画面において、
プロダクトキーを入力する画面は、スキップして先に進めることができます
このあたりの詳しいやり方を動画でも詳しく説明しています
Win8.1にWindows10をクリーンインストール

※スキップせずに、上書きアップグレードした際に、Windows10のプロダクトキーを
メモに控えておいて、クリーンインストール画面で、それを入力しても、いいですが
初心者の方は、入力ミスなどにによって、先に進めなくル場合も、多々あると思いますので
スキップで先にするめるほうが、超簡単だと思います。
動画とブログで詳しく説明していますので、参考にしてください
★★★また、動画で操作方法とインストール画面をYouTubeにアップしています
Windows8.1に無償版USBを作成してWindows10を新規インストールのやり方
(Win8.1にWindows10をクリーンインストール)

◆◆◆当然ですが、有償で販売されているWindows10では、ここで説明していることは、
まったく関係ないです。有償のパッケージ版には、プロダクトキーが
付属しています

スポンサーリンク

シェアする

フォローする