デジカメの写真をCDに書き込む方法(写真をCDに保存する)Power2Go 10 Platinum


デジカメの写真をCDに書き込む方法、又は写真をCDに保存する方法

ここでは、初心者向けで簡単なPower2Go 10 Platinumを使用します
このやり方は、単にデータとしてCDに写真をバックアップしたこになります

★★★補足、写真のスライドショー
デジカメ写真をDVDやCDに焼いてTVで見るには、2つの方法があり、
●写真をDVDに焼いてTVでみるには、DVD-VIDEO形式にするのが簡単です
●その他に、最近の家庭用レコーだーでは、最初からJPGが表示できる機器もあります
そのように対応になっている機器なら、ここでのやり方でも、見ることはできます

■Power2Go 10 PlatinumならCDから、MP3形式にして、デジタル機器に保存したり、
音楽CDを取り込みFLACやAPE形式で保存もできます
Power2Go 10 Platinum

1)先に、CD-Rメディアをパソコンのドライブ機器に挿入しておきます
※基本的には、ブランクディスクを使用します
書き込みに使用したことがある、CD-RWを使用する場合は、
必ず消去をしてから、使用すれば、問題ありません

2)Power2Go 10を起動します、
起動したら、上側の「データディスク」を選択して、青枠
下の「CDディスク」をクリックします。赤丸

001

3)次に、パソコン全体のドライブ機器が表示さるので、
左側から、SDカードを挿したドライブ名をクリックします
※この例では、CANON_DC(J)ドライブになっています。
002

4) その右側に、フォルダ内容が表示さるので、必要なフォルダを選択します
フォルダの中には、撮影したjpg写真が表示さるので、
CDに焼きたいファイルを選択します

003
5) 選択したファイルを、そのまま、下段の白枠にドラッグします。緑丸
※この例では、画面表示を見やすくするため、少な目にしています

004
6)必要なファイルデータをドラッグしたら、左側のメディア名を変更します
既定値の名前を右クリックして、「名前の変更」を選択します
※既定値で良い場合は、そのままでも、OKです

005

7)ここの名前は、ドライブ機器に挿入した時に表示される名前ですので、
全て、英数字のみで入力します、日本語を入れるとエラーになります
※この例では、x7_20160404と変更しています

006
8)その次に、一番下にある、メモリバーを確認します
ここで、ディスクに焼くサイズが確認できるので、調整します
この例では、60Mぐらいしか使用していません。

そして、問題なければ、右下の「書き込み」ボタンをクリックします。赤矢印
007
9) 書き込み設定が表示されます
ここでは、上のタブから「オプション」をクリックします、
そのまま、下の「書き込み」をクリックします
★追記禁止にチェックを入れれば、そのCDメディアには、容量が残っていても、
後から、追記することは、できません。

008
10) 写真をCDに書き込む作業が開始されます
ここは、PC環境によっても異なるので、終了するまで、待ちます

009
11) CDの書き込みが終了すると、完了画面が表示されます
下の「OK」ボタンをクリックして、ソフトを閉じます

010

終了すると、自動で焼いたCDが排出されます
※今回のように、データとして焼くだけなら、power2goのバージョンは、
下位バージョンでも、操作は同じです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする