chrome78でパスワードがインポートできないを解決

スポンサーリンク

Chrome 78でcsv形式パスワードを手動インポート

 

先に、ここで解説するのは、新規にChrome 78をインストールした場合です

Chrome ver78になってからは、
「 chrome://flags/#PasswordImport 」の機能が除外されて表示されません

旧バージョンからアップデートしている場合

しかし、ver78以前の過去バージョンにて先に、
「 chrome://flags 」の設定からインポートを有効にしている場合は、
ver78においても、
下図のように正常に表示され引き継がれて使用できるみたいです

 

旧パソコンからパスワードをエクスポート

今回は、新パソコンで「インポート項目」が正常に表示する方法を解説
その前に、旧パソコンのChromeで保存しているパスワードとIDをCSVで保存

動画でも詳しく解説してます

chrome 78でパスワードのインポートができないを解決

Chromeの設定画面

Chromeを開いて、右上にある、点3つをクリックして、
さらに、そのメニューから「設定」をクリックします

設定の中にある、「パスワード」項目をクリックです

エクスポート

開いた中にある、「・・・」3点をクリックです

すると、【パスワードをエクスポート】が表示されるので、クリック

 

さらに、青枠でのパスワードをエクスポートをクリックです

管理者パスワード

すると、パスワードを入力する画面が表示されるので、
使用しているパソコンの管理者のパスワードを入力します

ドキュメントに保存

さらに、保存の画面が表示されるので、そのまま既定値で、保存します
すると既定値は、ドキュメントになっているので、拡張子CSVで保存されています
このcsvをコピーして新たらしいパソコンに張り付けします

新パソコンで操作

先ほどの新パソコンのデスクトップにcsv形式の保存ができたら、進めます
ここからは、こちらで「インポート」項目を表示させる設定をしていきます

ショートカット作成

新パソコンの方で、エクスプローラを開いて、Chromeのプログラムの
ショートカットをデスクトップに新規に作成します
※必ず新規でショートカット作成すること

 

プロパティの設定

作成したショートカットからプロパティを開いて、以下のリンク先をコピーして
メモ帳などに、貼り付け

さらに、下記のコマンドをコピーしてます
半角スペースを入れないと、エラーになります

 –enable-features=PasswordImport
下図のようにします、この状態をまたコピーして、ショートカットを開きます
そのまま、ショートカット先の、リンク先にコピーして、
下「OK」をクリック
作成したChromeを開いて、設定からパスワードを開きます、
すると、点3つが表示されるので、クリックすると、
「インポート」項目が表示されるので、クリックです
そのまま、先ほどのcsvを読み込みます
数秒ぐらいで、読み込みは完了して、サイト名、IDとパスワードが表示され、
正常にパスワードがインポートできたことが確認できます
最後に、先ほどの、ショートカットとCSVのパスワードを破棄しておきます
作業はこれで全て完了です