BurnAware Freeで焼いたがDVDプレーヤーで再生出来ないけど?

スポンサーリンク

A: DVD-VIDEO形式の規格に合ってないからです

DVDプレイー(家庭用レコーダー)で再生できない場合、
これは、間違った認識でBurnAware Freeを使用ているからです、原因は以下です
Dvd-Video形式で書き込んでないので、再生できないの原因です

※※※無料ソフトなので、あくまでも機能には限界があります、
無料ソフトはそれを踏まえて使用するしかありません

ライティングソフト別機能の違いを解説
動画をDVDに焼くソフト比較「Power2Go・ImgBurn・BurnAwareFree」 

 

初心者さんが、簡単にDVD-VIDEO形式を作るには下記が最良

PowerProducer 6は、オサーリングに特化し
BDAVもBDMVもDVD-VIDEOも作成でき、ライティングもできる
公式サイトで確認 PowerProducer 6
Power2Go 13は、ライティングに特化し
音楽CDコピーもでき、オサーリングでBlu-RayとDVD作成もできます
公式サイトで確認 Power2Go

 

オサーリングソフトがあれば、ライティングもできますので、
1本のソフトで、テレビで視聴できるDVDやブルーレイが作成できます

 

■BurnAware Freeはライティングソフトなので、オーサリングソフトではないので、
dvd-video形式に変換する機能はありません

テレビで視聴できるように、BurnAware FreeでDVDを焼くには、 先にオーサリングソフトで、Dvd-Video形式に変換しておきます

そして、その変換したファイルをBurnAware Freeで書き込みするだけです

ここでは、例として、ムービーメーカーのMP4で説明します

★BurnAware Freeでムービーメーカーのmp4を焼くだけでは、
ただのデータになり、テレビで見ることはできません
(パソコンでは再生できます)

★BurnAware Freeでムービーメーカーのmp4をテレビで見れるように
焼くには、先にオーサリンソフトで、DVD-VDEO形式に変換しておきます
そして、その変換した、Video_Tsを焼けば、TVで見れます

※重要 ムービーメーカーの保存は、MP4です
拡張子wlmpは、違います。wlmpは動画本体では、無いのでオーサリングもできませんし、
また、WlmpをDVDに焼いて、パソコンでも再生もできません。

 

初心者さん重要
先にオーサリングする作業をして、またそこから、BurnAware Freeで作業するので、
別々のソフトを使い分けて、2度手間なことをするより
最初から、有料ソフトで、オサーリングとライティングができる、1本のソフトで
作業したほうが、簡単にできます

実際の画面で説明、下記はBurnAware Freeでのやり方

オーサリングでエンコード(変換)して出来上がった、 video_tsフォルダを先に準備します

 

下図のVIDEOアイコンをクリックしてます
●ここでは、フォルダで焼くやり方です、
★ISOで焼くやり方は、また別記事で説明しています

 

次の画面が表示さるので、そのまま、VIDEO_TSをドラッグします
そして、この状態で、DVD-Rに焼くだけです、このような状態にして書き込みます
出来上がれば、BurnAware Freeでも、家庭用レコーダーでは再生してテレビで見れます

●最新バージョンのBurnAware Free v11.6での画面です

 

●BurnAware FreeはWindows10でも正常に動作しまし、無料ソフトで広告も無く、
扱いやすいですが、初心者さんは、動画変換を先にオサーリングソフトを使用して、
作成しておくという、手間が必要なので、多少なり扱いずらいかもしれません。

●ただ、通常のデータ作成には、おいては、操作が簡単で、
データはCDやDVDやBlu-Rayに、書き込みできます、
その他、ライティングソフトなので、当然、ISOの書き込みやISO作成も可能です

 

■初心者さんこそ、テレビで見れるDVD作成が簡単にできる有料ソフトが最良です
さらに、また、このソフトなら、テレビで見れるブルーレイも作成できます

公式サイトで確認 PowerProducer 6

公式サイトで確認 Power2Go

※無料ソフトについて
無料ソフトを使用しても、できるのですが、それなりに基本的な知識が必要なので、
それが理解できるているなら、無料ソフトも選択する意味があるとおもいます

このブログ内で、無料ソフトでのやりかたを詳細に解説してます