動画ファイルをISOファイルにしたらテレビで視聴できますか?




A: これは、大きな間違いです、見ることはできません(視聴できません)

動画ファイルを、ISOにしても、そのISOの中身は、元の動画ファイルのままです

動画ファイルをそのままisoにするのは、作業が無意味、時間の無駄、労力の無駄です

なぜなら、動画ファイルをそのままISOにしても、
厳格で厳密な形式のdvd-video形式やBDMV形式にはなりません

家庭用BDレコーダーや家庭用プレイヤーで再生してテレビで視聴するためには
オーサリング作業をしないと、dvd-video形式やBDMV形式にできません

このdvd-videoかBDMVにしてこそ、家庭用レコーダー等で再生できます

初心者さんが、一番誤解しているのが、ISOにつていです
(iso 再生 テレビ、iso 動画、iso mp4)

超簡単にわかりやすく説明するために、実際に動画とブログで説明します

1)元の動画があります、これは、拡張子mp4の動画ファイルです

動画ファイルmp4をISOにしても、中身はそのままmp4である、無意味な作業を説明

2)

このmp4をImgBurnでisoにしてます

この作業は、説明が長くなるので、動画で説明してますのそちらを参考してください

動画ファイルmp4をISOにしても、中身はそのままmp4である

3)

実際に、出来上がった、ISOが下図です
「test001.iso」

4)
このisoの中身を開いて見てみます
windows10では、ISOをそのままディスクとして認識できる機能があるので、
マウントしてから、ISOを確認します
下図画面の、左側の赤枠で囲った部分を確認すると、マウント前では
6個のデバイスが確認できます

5)

マウントしたので、先ほどのISOがドライブ機器として認識されています、緑矢印

7番目のDVDドライブ(k:)の中身を表示した状態です
これが先ほどのISOの中身です

6)

上の図からわかるように、isoの中身をみると、元のmp4動画ファイルがあるだけです

このように、動画ファイルをISOにしても、中身は、全く同じものです

この状態まま、DVDメディアに書き込みしても、DVDにmp4を保存しただけになり、
まったくもって、テレビで再生できる形式ではないので、テレビで視聴できません

オーサリングの作業とライティングソフトの違いを理解する必要があります
その詳しい説明は下記参考に

動画編集ソフト有料と無料はじめての選び方

ImgBurnは、ただのライティングソフトです、
変換(エンコーダー)機能や、オーサリング機能は、ありません

初心者さんこそ、分からないままでも、ソフト1本で全ての作業が完結できる、
有料ソフトが最良の選択だと思います

Power2Go 11/DVD、ブルーレイ、BDXLなど多様なディスク作成ソフト

かんたん快速、PowerDirector 16/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする