windows10 アップグレードとクリーンインストールの違いは?




A: Windows10のアップグレードとは、
今使用している、パソコンのOSを、簡単に言えば、上書きして、
WINDOWS10に換えることです。

■具体例で説明すると
現在、windows7を使用していて、Windows10にアップグレードするというのは、
ハードディスクの中身がwindows7がある状態で、windows10をその上から、書き換えです

●また、クリーンイストールとは、
今現在、使用しているOSが、なんであれ、一度その、OSを削除して、きれいな状態で、
そのパソコンに、Windows10を新規にインストールすることです
この状態なら、パソコンの中身が、Windows10のみ純粋なOS状態になります

ただ、サードパーティ製のアプリケーションソフトは入っていない状態になります
※市販のソフトや、自分で購入したアプリソフトは、インストールが終わってから
自分でインストール作業しなければなりません。

※※ また、クリーンインストールした場合は、自分で購入したアプリケーションソフトが
Windows10で正常に動作するのかも、確認しておかないといけません。

★補足
ついでに、アップグレードと、アップデートの違いも理解する必要があります

■アップグレードとは
WindowsのOSを古いバージョンから、新しいバージョンにすることを、
アップグレードと呼びます、今回説明している記事内容になります

■アップデートとは
それに対して、アップデートとは、使用しているプログラムに問題があるので、
その部分を修正する場合が、アップデートです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする