windows10のゴミを削除して動作を軽くする「CCleanerの使い方」




CCleanerの使い方 windowsの動作を快適にする

windowsを使用していると、いつの間にかに、不要なファイルである、
「キャッシュファイル、一時ファイル、サムネイルファイル」などたまっていきます
※その他もあります

これらを削除することによって、パソコン動作が軽くなったり、ゴミを削除するので
結果的に、HDDの容量も、戻ってきます

そこで、初心者さんでも、簡単にできる無料ソフト(フリーソフト)を解説します

「CCleaner」の公式ページのダウロード先下記

CCleanerの無料版(フリーソフト)

まずは、無料のCCleanerをダウンロードします

1)
上のリンクを開くと、下図画面が表示されるので

左側の「FREE」列下にある、「download」をクリックです、赤丸

2)

保存先画面が開くので、保存先を確認して、そのまま「保存」をクリックします

3)

●保存した場所を開いて、本体をダブルクリックして、インストールです
●すると、すぐにインストールが終わります

※補足重要
この例では、バージョンが、5.46になっていますが、頻度にアップデートされているので、
数字はこの画面と違っていても問題ないです

4)

インストールが終わった状態の画面ですが、ここで、赤枠で囲ったチェックを外してから、
右上の「x」バツボタンで閉じます

5)
デスクトップ画面上に、CCleanerのアイコンがあるので、起動させます

※起動すると、英語表示なっている場合は、日本語に変更します

6)

左にある、「option」をクリックします、歯車アイコン、赤矢印

7)

オプションをクリックするとメニューが出るので、さらに一番上にある、
「セッティング」をクリックです。赤矢印

8)

言語のとこをクリックして、その中から「japanese」を選択してます、赤矢印
選択した瞬間に、全てが日本語表記に変わります

キャッシュ、一時ファイル、不要なファイルを削除するやり方です

9)
左側にある、「クリーナー」をクリックします、赤矢印
さらに、右側の「解析」をクリックします、緑矢印

※補足
ここでは、念のために、解析をしてますが、必要なファイルなどがある場合は、
これで、確認できます

10)

解析の結果が表示されるので、ここで、本当に不要なファイルなのか、確認できます

●問題なければ、そのまま「クリーンアップ開始」をクリックします、黄色矢印

※この画面に表示されているものは、全部不要なファイル、つまりゴミなので、
削除しています

11)

はじめて、このソフト使用する場合は、下図画面が表示される場合がありますので、
「このメッセージを再び表示しない」にチェックを入れて、赤丸
「コンティニュー」をクリックします

12)

そうすると、削除が開始されますので、少し待ちます
削除が終わった状態が下図です、これで完了です

作業が終わったら、このソフトを閉じます

これで、パソコンに中にあった、不要なファイルが削除されています
特に、インターネットなどで、一時ファイルがたまると、ネット環境が
悪くなる場合があるので、キャッシュを削除すると、快適になる場合もあります

また、今回は、初心者さん向けに、不要ファイルを削除だけしてますが、
この他にも、不要レジストリの削除もできます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする