ソースネクスト

ZERO スーパーセキュリティをWindows11で使用してみた

スポンサーリンク

ZERO スーパーセキュリティとは

ソースネクスト社が販売している、「ZERO スーパーセキュリティ」は、
総合セキュリティソフトと呼ばれる製品になります

統合ソフトなので、
ウイルス対策以外にも、ファイアウォール・迷惑メール対策・個人情報保護
web保護、セキュリティ対策として防護してくれます

※Web保護とは「ネット詐欺・フィッシング・不正サイト対策」を指します

最大のメリットは
何よりも、更新料が0円なので「無料」で料金が不要なのが一番のメリットですし、
さらに、買い切り型なので一度購入すれば、ずっと使用することができます
また、高性能で多機能さです

※更新料が無料とは、
ウイルス対策の定義ファイルのことで、常に更新されることによって、
更新切れによるウィルス感染を防ぐことができます
他メーカーの製品では、期間により更新切れと表示され、更新に料金が発生します

ダウンロード版 1台用・3台用あり

ZERO スーパーセキュリティには、ダウンロード版とパッケージ版があり、
それぞれに、1台用と3台用があります
ダウンロード版もパッケージ版内容は全く同じ製品で、機能などに差はありません

・パソコン1台だけにインストールするなら1台用がおすすめです
・パソコン以外にもスマホやタブレットなど複数なら3台用がお得です
3台用は,4つのOSで使用できます
Windows / Mac / iOS (iPhone/iPad) / Android

1台用 ダウンロード版 標準価格:3,900円(税込)
3台用 ダウンロード版 標準価格:5,900円(税込)
1台用 パッケージ版 標準価格:4,290円(税込)
3台用 パッケージ版 標準価格:6,490円(税込)

また、パッケージ版については、ダウンロード版よりも価格が高くなり
さらに、送料代がかかるのと、配達されるので、日数もかかります
直ぐに購入できて、すぐにインストールできるダウロード版が扱いやすいです

公式サイト 更新料0円 ZERO スーパーセキュリティ

動作環境について

今回は、WINDOWS11にインストールしてみました
私のパソコン環境は下図の状態です

ZERO スーパーセキュリティ 動作環境
CPU:1GHz以上
メモリ容量:1GB以上
HDD空き容量:800MB以上推奨と、なっています
Windows11に対応になっており、ハードウェア条件も
非常に緩く、性能が低いパソコンでもインストールが可能

インストール後に確認すべき事

Windows11において、ZERO スーパーセキュリティが、
正常にインストールされているか、さらに正常稼働しているか確認します

インストールと稼働を確認方法

スタートで右クリックして、
「設定>プライバシーとセキュリティ>windowsセキュリティ>
windowsセキュリティを開>ウイルスと脅威の防止」
下図が表示されます

この画面にて【スーパーセキュリティウイルス対策】と表示されていますので、
正常にインストールされているのが確認できます
同じく、下の項目についても
処置不要」となっているので、正常動作を確認できます

正常にインストールされていない場合は

それに対してインストールしたけど、もし下図のように、赤枠で示した名前が、
【Microsoft Defender】の状態だと、正常にインストールできていません
この場合は、公式サイトから削除ツールを利用して、
再度、正しい手順でインストールをやり直す必要があります

ウイルス検査の機能設定

ZERO スーパーセキュリティを起動した状態が下図
このように、最初の画面にて、安全と表示されていれば問題ありません
また、検査を自動と手動のどちらでも設定変更することができます

クイック検査は自動が便利

ZERO スーパーセキュリティでは、クイック検査でウイルス検査できます
この方法なら、短時間ですぐに検査が終わるので、自動設定にしておくと楽です
下図は、クイック検査が完了した状態です
・時間にして1:57秒で検査完了です
※この数字は、パソコン環境と性能によって大きく異なります

全体検査は手動が便利

パソコン全体検査は、パソコンに搭載しているHDD(SSD)やドライブ機器、
USBメモリなどの、全てに対して検査を行うので時間かかります
下図は、全体検査が完了した状態です
・時間にして9:26秒で検査完了です

ウイルス検査を自動設定

自動設定では、クイックも全体も同じ画面で設定できます
画面の保護を選択して、右側の「検査タスク管理」を選択

下図が表示されたら、赤枠で囲った、カレンダーのアイコンを選択
ここでは、クイックの方を選択して説明しますが、
ここで、2つ同時に設定することも可能


下図が表示されたら、右側に青チェックを入れます
チェックを入れると緑矢印の項目が選択できるので、その中から選択します
ここで、毎日を選択してます、できたら下の「保存」をクリックすれば完了です

基本的に、自動でも手動でも
最初のダッシュボード画面にて、「安全」と表示されていれば問題ありません

セキュリティについて

ZERO スーパーセキュリティは、ウイルス対策やマルウエア対策だけでなく、
セキュリティ機能についても多数の機能が備わっています
その中でも、よく使用されている機能について簡単に説明
下図は、保護機能の画面を開いた状態です

脆弱性のチェック

上の画面にて、脆弱性にチェックを入れると使用できるようになります
その状態で「脆弱性」を選択します
初めての場合は下図が表示されるので「検査を開始」をクリック

作業が開始され、数字が進みすぐに完了して下図
すべての脆弱性で「0個」になっていますし、
下の方に「このデバイスに脆弱性は見つかりません」になっているので正常です

ランサムウェアをブロック

ランサムウェアは、感染したPCをロックしたり、暗号化したりすることによって
パソコンを使用できない状態にして、元の状態に戻すこを条件にお金を要求する、
不正プログラムです

そのような時に、ランサムウェアにチェックを入れておけば、
このランサムウェア修復機能により、自動的に復元する機能です

プライバシー保護

この中では、パスワード管理が便利機能です、ブラウザなどで入力するさいに、
一度設定をすれば、次回から自動で入力してくれます、これは便利機能です
その他にも、決済ブラウザ、ファイル金庫などもあります

便利ツール

この機能は、セキュリティとも、ウイルス対策とも関係はないですが、
今回は、Windows11に対して役立つ便利な機能になってます

ユーティリティ

この中で、一番に役立つのは、「クイック最適化ツール」です
「最適化する」を選択します

すぐに作業が開始され、すぐに終了した状態が下図
ディスククリーン、レジストリクリーン、プライバシクリーンを行って、
不要なファイルを自動で削除してくれます

公式サイト 更新料0円 ZERO スーパーセキュリティ

まとめ

ZERO スーパーセキュリティは、やはり更新料が0円が魅力であり、
そして、ウイルス対策やセキュリティ対策についても機能が充実しています
また、近年においてはテレワーク業務においても、セキュリティ保護は重要です
このあたりを考えれば、価格と豊富な機能があるので納得できるソフト

※ただし、1つ注意点があって、ZERO スーパーセキュリティを最初に
「インストールしたデバイスのみ」使用できる制約があります