サイバーリンク公式オンラインストア

パワーディレクターでDVDのダビングは出来る?

スポンサーリンク

A: ダイビングでなく、DVDの取り込みはできます

当然ですが、PowerDirectorは、国内の法律に準じた商品なので
著作権保護(コピガード等)が施されいるDVDやBlu-Rayは取り込み不可能です

自作のDVDやblu-rayなど、
また著作権保護されて無いDVD・Blu-Rayは取り込みできます

結論は、PowerDirectorは、DVDをコピーするためのソフトではありません

 

自作のDVDを取り込み

下図画面「取り込み」から可能です
先に、ドライブ機器にDVDかBlu-Rayを挿入してから操作します
※DVDの取り込みであって、コピーではありません

また、ダイビングではなく、この場合、ディスクを指しているので
ディスクコピーと呼びます

ディスクコピー

そのディスクコピーに関しては、PowerDirectorではできませんので、
ライティングソフトの、Power2Goを使用すれば、元DVDからコピーできます

※当然ですが、著作権保護されてないDVDかblu-rayしかコピーはできません

さらに補足として、PowerDirectorは、動画編集ソフトなので、
基本的には、動画を編集する機能に長けているので、オーサリング機能もあり、
そのまま、DVDメディアやBlu-Rayメディアにも書き込みはできますが、
しかし、ライティング専門のディスクコピー機能などは、もっていません

ディスクコピーなどを多少するなら、それに特化したライティングソフトを
使用するのが、賢明です

実際の使い方は下記
簡単にブルーレイのコピーとDVDコピーのやり方Power2Go 11 Platinum編

Power2go11で説明してますが、Power2go 12以上でも、バージョン11以下でも
同じ機能はあります、操作もまったく同じです