サイバーリンク公式オンラインストア

Audacityで動画の音声読み込み設定

スポンサーリンク

 Audacityの使い方 無料の音声編集ソフト

Audacityは、音声ファイルに対応した無料の編集ソフトです
通常は、mp3やwavなど音声ファイルを読み込んで、音量調節したり、
ノイズ軽減や19種類のエフェクト等を使って、編集できます

今回は、さらに応用として、動画ファイルを読み込み設定を解説
音声ファイルソフトですが、動画の拡張子mp4なども読み込み可能です

詳しい手順を動画でも解説

Audacity 使い方 インストールから動画読み込み設定解説

ダウンロード先

ここでは、操作を簡単にするために、動画で解説している、
リンク先を貼っておきます

窓の杜からダウンロード
Audacity v2.3.3(19/11/22)

FFmpegのコーデック
Audacity向けのFFmpeg ダウンロードのページ

Audacityのインストール方法

下図にある、「ダウンロード」をクリックします
すぐのページが変わって、ダウンロードが始まります

エクスプローラでダウンロード先を開いて、ファイルをダブルクリックです
すると、セットアップ画面が開くので、動画で解説してるように、進めていきます
基本的に、設定を変える必要はありません

音声ファイルの読み込み

インストールできたら、Audacityを起動します
下図は、正常に起動した状態です

音声ファイルのmp3を読み込みます、素材を選択して、大きな枠の中に、
ドラッグアンドドロップします

 

すると、mp3を読み込んで、波形が表示されてます
下図のように、波形が表示されていれば、正常です
このように、通常の使い方としては、音声ファイルを読み込んで、
あとは、音量調整などしていきます

動画の読み込み設定

次に、動画ファイルを読み込む設定です
そのためには、動画のコーデックをインストールする必要があります
ここでは、FFmpegを使用します

ffmpegのダウンロード

ダウンロード先のリンクを開いたら、
下図の赤枠部分の、【ffmpeg-win-2.2.2.exe】をクリックします

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします
セットアップ画面が表示されるので、そのままクリックして進みます

進めていくと、すぐにインストールが終了して、完了画面が表示されますので、
そのまま、「完了」をクリックです

mp4の読み込み

次に、一度、Audacityを終了させて、もう一度起動しなおします
そして、今度は、動画ファイルを読み込みます

拡張子mp4の動画を下図ではドラッグアンドドロップしています

すると、動画ファイルを読み込むことができます
mp4を読み込んで、その中にある音声ファイルの波形が表示されます

このように、音声編集ソフトなのですが、コーデックを入れることで、
動画ファイルも読み込みできるようになります