筆まめver.28使い方 初心者講座6回目




筆まめver.28 完全バックアップ 初心者講座6回目

筆まめver.28 年賀状全てのバックアップ 初心者講座6回目
(年賀状 バックアップ 年賀状 windows10)

初心者さんに、筆まめ バックアップについて説明します

作成したデザインや住所録を保存していても、ハードディスクなどが壊れたり、
パソコンの調子が悪くなったりして、保存したものが消える場合もあります
そのため、外付けハードディスクやUSBメモリなどの別機器に保存するのが安心です

では、なにを保存すれば、いいかですが、下記のもになります

A)筆まめ 住所録のバックアップ
B)筆まめ デザインのバックアップ

C)その他は「ファイル・設定バックアップツール13」を使用
ユーザーフィル
ユーザー書式
ユーザーレイアウト
差出人データ
レジストリデータ
はがきアルバム

特に、C)については、バックアップツール13がありますので、
自動でバックアップするので、非常に簡単です

これらは、基本的に、マイドキュメントの「筆まめ」に保存されるので、
そのまま、外付けHDDやUSBメモリに、「筆まめ」フォルダをコピーすればいいわけです

この記事内容を動画でも説明しています下記
筆まめver.28 完全バックアップ 初心者講座6回目

筆まめ 完全バックアップ方法

1)

まずは、現状を確認します、C:ドライブの「マイドキュメント>筆まめ」の中です
下図は、今までに作成した、住所録があります
中身は、元から付属するサンプルもあるので、ファイルが4個です

2)

次に、コピー先を確認します、下図はUSBメモリ64Gの中身です

E:ドライブになっています

3)

まずは、筆まめ専用のバックアップツール13を起動します

デスクトップにある、「筆まめver.28」フォルダをクリックします、赤枠
フォルダを開くと、「ユーティリティ」フォルダがあるので、クリックします、赤矢印

4)

さらに、「ファイル・設定バックアップツール13」をダブルクリックです

5)

バックアップ設定が開くので、「データのバックアップ」にチェックるがあるのを、
確認してから、下の「次へ」をクリックです

6)

さらに、下図では、
「全てのデータをバックアップ」にチェックがることを確認して、
下の「実行」をクリックです

7)

すると、自動で、バックアップが開始されるので、終わるまでまちます
筆まめに関してのみの、バックアップなので、すぐ終わります

8)

バックアップ作業が完了したら、下の「完了」をクリックです

バックアップ先に、フォルダごとコピーします

9)

C:ドライブの「マイドキュメント>筆まめ」フォルダを選択して、
右クリックして、表示された中から、コピーを選択します

10)

そのまま、エクスプローラで、E:ドライブのUSBメモリを選択して、
右クリックして、貼り付けを選択です、赤矢印
※重要
この例では、USBメモリにバックアップしてますが、ハードディスクでも、
他SDカードメモリ等、保存できるものなら、どれでも問題ありません

11)

正常に、適切な場所にコピーできました
E:ドライブに、「筆まめ」フォルダがあります、赤矢印

12)

バックアップした、「筆まめ」フォルダを確認します
4個だったファイルが5個になっています、赤枠
新たに、「Backup20171205.mbr」ファイルがあります、
これが、先ほどのバックアップツールで作成されたデータです、青矢印

■最後に、この、拡張子mbrがあれば、今と同じ状態の復元が可能になります
普通に、A)、B)をだけをバックアップするよりは、非常に役立ちます
筆まめ Ver.28 ダウンロード版
icon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする