簡単にPDF作成と編集 初心者入門編2回(いきなりPDF Ver.4)




初心者さん向けの「いきなりPDF」の使い方 第2回

PDFの作成編 初心者入門編2回

いきなりPDF Ver.4では、
pdfの編集、pdfの作成、pdfの結合・pdfの分割、pdfの抽出などができます
※Edition(エディション)により、使用できる機能が違ってきます

いきなりPDF/COMPLETE Edition Ver.4
icon

Office製品に限らず、その他の有料ソフト、無料ソフトなどでも、
印刷できるファイルはPDFにできます。
印刷メニューのプリンターから「IkinariPDF Driver」を選ぶだけの簡単さです

また、最近では、ホームページやブログをやってるひとは、
PowerPointで作ったものなどを、pdfにしてアップロードしてあげると、
どなたでも、閲覧可能です

このあたりは次回以降の別記事で説明していきます

今回の初心者入門編2回では、pdfの作成から説明していきます

pdfの作成

まずは、ここでは素材元として、Excelの住所録を用意してます

下図のような、住所録があります、下図はモザイク処理してます
エクセルの住所録は、拡張子xlsx、になってます

これをpdfに変換して、拡張子pdfにします

2)

いきなりPDFを起動してた状態です
一番左の「作成」をクリックします、黄色矢印

3)

pdf作成の画面が表示されます

この画面では、ほぼ既定値のままで、OKです
パソコン環境によっては、出力先を変更できます

また、右側にある、「+」ボタンをクリックすれば、ファイル選択が開きます

4)

ドラッグアンドドロップしたほうが、速いので、エクスプローラから、

白枠の中に、Excelの住所録.xlsxをドラッグアンドドロップします
この記事説明では、「sample_excle.xlsx」にしてます

5)

すると、白枠の中に、エクセルの住所録が「出力待ち」とが表示されるので、
右下の「実行」をクリックします

6)

作業が開始され、下図のような、緑バーの状態が続きますので、終わるまで待ちます

7)

pdf作成が完了すると、「出力完了」と緑文字が表示されます

8)

エクスプローラーを開いて、確認してみます、
同じ場所に、「sample_excle.pdf」が出来上がっているのが確認できます

これで、pdfの完成です

今回は、エクセルで変換してますが、他のソフトでもやり方は同じです
ドラッグアンドドロップするだけので簡単にできます

●ただ、出力先を本来は、違う場所に変えたほうが、整理・管理がしやすいかもです
●また、この作成したpdfを編集もできます、これも次回以降で説明します

■次回は、簡単にPDF作成と編集 初心者入門編3回になります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする