PowerDirectorで2つ以上の動画をDVDに焼くやり方は?


A: これは、簡単にできます、PowerDirectorなら、その機能があります
有料ソフトなので、オーサリングとライティングのディスク作成機能が、
このソフト1本で一連の作業として、できます

そののまえに、この記事内では、以下の言葉表現を表示します
■ここでは、2つ以上の動画のことを、複数動画と表現します
■また、2つ以上のDVDディスクを複数DVDと表現します

ここでは、複数DVDをブルーレイにまとめる、複数動画をDVDにまとめるの質問に、
対して回答しています。
※PowerDirectorは、著作権保護が施されたディスクは、取り込むことはできません
著作権保護とは、一般にプロテクトやコピーガードと呼ばれるものです

●PowerDirector14なら、複数動画を1枚のDVDに焼いてTVみることはできます

●PowerDirector14なら、複数DVDを1枚のブルーレイにまとめて、TVで視聴もできます

●PowerDirector14なら、複数動画を1枚のブルーレイにまとめて,TVで見れます

◆PowerDirector14で説明してますが、過去バージョンでも、同じことはできます

つまりは、複数動画と複数DVDを区別する必要があります

どちらの、操作も、ディスク作成画面がら、簡単に作成できます。
複数DVDの場合だけ、先に、DVDをPowerDirector14で取り込む必要があるだけです

そこの違いがあるだけで、あとの操作は、同じことです

複数動画をDVDかBlu-Rayのどちらかに、まとめたい場合は、

PowerDirector14のメニュー項目の、「ディスク作成」をクリックして、緑矢印
「追加の動画読み込み」ボタンをクリックして、複数動画を読み込むだけです。赤枠
画像1
001

複数DVDをブルーレイにまとめるには、

複数動画では、無いので、DVDディスクを取り込む必要があります
PowerDirector14を起動した、メニューから「取り込み」をクリックします
画像2

002

取り込み画面が表示されるので、DVDディスクを挿入します、
取り込みの項目から、「ディスク」を選択して、
下に表示される、ディスク全体かチャプターー単位にチェックを入れます
画像3

006

この例では、DVD-ディスクからチャプター単位で、取り込んだ例です
取り込んチャプターが、右側に表示されいます

●これは、最初の1枚目のDVDなので、複数DVDがある場合は、同じ作業を繰り返します

必要な枚数NODVDを読み込んだら、「ディスク作成」をクリックして、
あとは、画像1と同次画面になります

このあたりの詳しい解説は、過去記事に4回に分けて、ブログと動画の両方で説明してます
PowerDirector13での説明になっていますが、まったく同じ操作でできます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする