オーサリングのやり方 初心者編 2018年版




オーサリングのやり方を簡単に初心者向けに説明

■オーサリングとは、動画をテレビで視聴できるDVD形式やBD形式にすることです

動画をDVDに焼いてでテレビでみるためには、Dvd-Video形式にします
動画をブルーレイに焼いてテレビでみるためには、BDMV形式にします

この形式にするためには、必ず、オーサリングソフトが必要です

オーサリングソフトには、有料と無料がありますが、自分のスキルに応じて、
選択すればよいのですが、初心者さんこそ、有料ソフトが最良です

初心者さんほど、有料ソフトが最良である大きな理由として以下

●その、有料ソフト1つのみで、オーサリングとライティングができて、
一連の作業で、ディスク作成が完成します

●また、最初から日本語対応表示になっているので、操作が簡単

●有料ソフトは、メーカーが製作販売してるので、
悪質な迷惑ソフトなど付随することなく、安心して、使用できる

●有料ソフトは、メーカー側で、Windows10などの、
最新のOSに対しての動作検証がされているので、安定している

●メーカー製品なので、困ったらサポートがあるので、安心です

具体的には以下2つのソフトが、初心者さん向けの「安心・安定・安全」のソフトです
どちらのソフトも、オーサリングとライティング機能がセットになっています

Power2Go 11 Platinum
icon
PowerProducer 6 Ultra

この2つの大きな違いを説明をすると以下icon

Power2Go 11 Platinumは

ライティングに特化ソフトでありながら、オーサリングもできるソフトです
ライティングに特化しているので、音楽CDコピーや、好きな曲を集めてベストCD作成など、その他、あらゆるデータ書き込みもできます。
また、ISO作成やISO書き込みもできます
ブルーレイオーサリングとDVDオサーリングに対応

Power2Go 11/DVD、ブルーレイ、BDXLなど多様なディスク作成ソフト

PowerProducer 6 Ultraは

オーサリングに特化したソフトでありながら、ライティングにも対応してます
特に、BDAVが作成できるのが特徴です、その他、ディスクコピーや音楽CDコピーもできます
DVDやblu-rayのフォトスライショー作成も、専用画面で作成できます
また、ISO作成やISO書き込みもできます
ブルーレイオーサリングとDVDオサーリングに対応

PowerProducer 6 Ultra
icon

上の2つソフトについては、詳しい作成手順は、このブログ内にて説明しています
また、静止画だけの記事だけでなく、さらに動画でも操作手順を説明しますので
参考にしてください

無料ソフトでのオーサリングとライティングについて

初心者さんが、無料ソフトを使用する場合を説明していきます

●まず、初心者さんは、オーサリングとライティングを理解することが必要です

そして、その内容にあわせて、ソフト別に使い分けて作成する必要あります
この2つのソフトを使用することが、初心者さんには大変かもしれません

無料オーサリングソフトと無料ライティングソフトは下記5つです

●以下の5つのソフトについても、
このブログ内にて、詳しく説明していますので参考にしてください

■初心者さんが、無料ソフトを使用する場合は、自分で配布サイトから、
ダウンロードしてインストールする必要があります

無料ソフトでオーサリングするには、下記3つです

■DVDStyleは、 DVDオーサリングのみできます

■DVD Flickは、 DVDオーサリングのみできます

■multiAVCHD  DVDとBlu-Rayオーサリングができます

上の3つのどれかを使用して、Dvd-Video形式かBDMV形式に変換します

※multiAVCHDは、基本的に英語表示のまま、ソフトを使用します
※※また、過去記事では、「Freemake Video Converter」での、
オーサリングを説明してましたが、現在は、使用しないほうが良いと思いますので、
無料ソフトから外しています

ライティングするために、下記2つです

■BurnAware Freeは、無料のライティングソフトです

■ImgBurnは、  無料のライティングソフトです

変換した、Dvd-Video形式かBDMV形式をライティングソフトが書き込みます

●特にダウンロードする場合は、英語表記だったり、紛らわしい広告に注意して、
正しい、ファイルをダウンロードする必要があります

●また、無料ソフトによっては、悪質なマルウエアも含まれるので、インストールする際は
それらが、インストールされないように、注意が必要です

●さらに、ImgBurnにおいては、ウイルス対策ソフトや、セキュリティソフトに、
検知されて、インストールできない場合もありますので、特に初心者さんは、
その対策ソフトの設定を変更したりする手間が必要になります

どちらかというと、BurnAware Freeのほうが、導入自体は簡単です
ただ、BurnAware Freeのメニューに惑わされないように理解することが必要です
詳しい説明は以下
BurnAware Freeで焼いたがDVDプレーヤーで再生出来ないけど?

初心者さんは、無料ソフトを使用する場合は、自己責任でエラーなどが出ても
フリーソフトではサポートがありませんので、自分で解決する必要があります

★最後に

ただし、無料ソフトでも、使いこなせるひとは、そのまま使用すれば無料でできます
無料ソフトでも、ダウンロードからインストールから日本語化にしたり、
2つのソフトを使用するのは、大変だと思う方は、素直に有料ソフトが最良です

スポンサーリンク