ImgBurnでisoをdvdに焼く Windows10編




ImgBurnでisoをdvdに焼いてテレビで視聴する

前回の記事で、「DVD Flick mp4をDVDに焼いてテレビで再生する」で説明した

ImgBurnでISOをDVDに書き込み、テレビで視聴する方法

ここでは、前回の記事で、DVD Flickで出力したISOを使用していきますが、
オーサリングしたisoなら、どのソフトでも規格は同じなので、ImgBurnで使用できます

また、初心さん向けに、内容を動画でも解説しています
ImgBurnでisoをdvdに焼く Windows10編

1)

まずは、下図で確認、「ドキュメント>DVD」フォルダの中に、isoがあります

※初心者に補足
ImgBurnを使用する際に、初心者さんが、失敗する原因の1つが
保存場所や指定場所を把握してないことがあります
まずは、保存場所や出力先を確認しておくとこがエラーを減らす要因になります

2)
次に、必ず新品のDVD-Rを使用して、先に、ドライブ機器に挿入して、
エクスプローラでそのDVDを認識しているか確認します、
下図のように、空き容量4.3Gとなっていれば、正常です

初心者さん補足
これも、失敗の原因になるので、必ずドライブで正しくDVDが認識されているか確認し、
また、空き容量も確認します

3)
次に、ImgBurnを起動します
左にある、「イメージファイルをディスクに書き込み」をクリックです、赤枠

※今回は、ISOイメージをDVDに焼くやり方ですが、
その他にもvideo_tsフォルダを焼く方法もあります、そちらはまた機会あれば説明します

4)
下図画面では、右側にある、「ファイルの参照(黄色のフォルダ)」をクリックです、赤矢印

5)
場所選択の画面が開くので、拡張子isoがある場所を開いて、選択して、赤矢印
そのまま、下の「開く」をクリックです、緑矢印

6)
すると、入力元に、ファイルパスが入ります、赤枠
この状態で、下にある、「書き込み」をクリックします

※初心者さん補足
「書き込み」ボタンが押せないときは、ディスクが入って無い、
または、Isoの選択が間違っているなど、原因があります

7)

すぐに作業が開始されますので、ここからは、ただ待つだけです
下図では、最初は少し時間かかります

8)

下図画面にて、実際にDVDメディに書き込みをしているとこです
ここからも、動画のサイズやドライブ機器の性能によっては時間が異なります
ただ、時間がかかっても終わるのを待つしかありません

9)
最後に、DVDの書き込むが終わると、成功の音楽がなり、
完了画面が表示されるので、「OK」をクリックです

10)
最後にエクスプローラを開くと、下図にように、DVDディスクとして、
認識されているのが確認できます
前回の記事でDVD FlickのISO出力設定の時に入力した名前で「sample001」が表示され
正しく、DVDディスクとして表示されてます

「書き込み」ボタンが押せないときは、ディスクが入っていても、DVD-Rであれば、
一度でも使用したものであれば、書き込みはできませんので、
ボタンが押せないなど要因になります

常に、DVD-Rは新品を使用することが大事です

スポンサーリンク