マウスコンピューター/G-Tune

CDからmp3で取り込み Power2Go 13の使い方 第7回

スポンサーリンク

音楽CDからmp3に変換してパソコンに保存

 

Power2Go 13 第7回 メディアコンバーター の使い方
(オーディオCDの取り込み Power2Go mp3変換)

音楽CDから曲単位で選択してmp3にしてパソコンに保存する以外にも
Power2Go 13では、その他の拡張子のwavやflacなどの音楽形式で
CDから曲を取り込んで、同じようにパソコンに保存できます

 

動画でもCDからmp3方法解説

音楽CDからmp3に変換してパソコンに保存

また、動画の方で解説している、音楽ファイルの拡張子の読み方を載せておきます
ここの書いてある以外にも音楽形式の拡張子はあります

Power2Go 13/DVD、ブルーレイ、BDXLなど多様なディスク作成ソフト

Power2Go 13 データ書き込み、ディスクコピー作成、動画変換、音楽編集もできる

Power2Go 13では、テレビで視聴できるDVD作成とblu-ray作成もできます
詳しい解説は、このブログ内にて解説ます
その他にも、windows10のシステムイメージバックアップをUSBに保存できます

 

CDからmp3で取り込み

まずは、先にドライブ機器に、音楽CDを挿入しておきます
下図は、正常にCDが認識された状態です

Power2Go 13を起動

Power2Go 13を起動してから、「メディアコンバーター」クリックして
さらに、下の「オーディオCDの取り込み」をクリック

CD取り込みの設定

音楽CDの中身が表示されます、既定値では、全ての曲にチェックが入ってます
このCDは、10曲なのでスクロールすれば、最下部まで表示できます

 

●CDから取り込みたい曲だけに、「✓」チェックを入れておきます
チェックを外した曲は取り込みしません
※この例では、2曲だけにしてます
●ターゲットフォルダとは、
保存場所なので、変更するなら、右の点「・・・」をクリックして、変更します
※この例では、既定値の「ミュージックフォルダ」にします

拡張子mp3の設定

次に、形式を選択します、この例では「mp3」にしてます
形式のボックスをクリックすると、数種類の音楽形式が表示されるので、
自分で適切な拡張子を選択します
●最後に、下の「実行」をクリックします

※重要補足
音楽形式の拡張子について、このあたりの詳しい解説は動画で説明してます

CD リッピング

CDからのリッピング作業が開始されます
ここからは、しばらく終わるまでまちます

完了画面

作業が完了画面では、「OK」をクリックです

mp3保存場所の確認

エクスプローラを開いて、確認します
ミュージックフォルダの中に、CDのアルバム名のフォルダが作成されてます
その中を確認です

フォルダの中を開くと、設定した2曲のmp3が確認できます

 

これで、全ての作業は完了です