無料ゲーム録画ソフト「oCam」でダウンロードからインストールまで第1回目


■無料の動画キャプチャーソフト「oCam」がゲームプレイ録画には、便利です
oCamはゲームプレイ録画ができる、動画キャプチャーソフトです
また、通常のデスクトップキャプチャーソフトとしても使用できます

ゲーム録画だけでなく、通常のパソコン画面の操作方法を録画することもできます
人に言葉だけでは、説明しにくいときは、パソコン画面を動画にして説明すると、
分かりやすいとおもいます。

★この記事では、初心者さん向けに、ダウロードからインストールまでのやり方を、
説明しています、三国志13を録画するやり方は、下記で説明しています
無料ゲーム録画ソフト「oCam」で三国志13を録画するやり方

◆無料なのに録画した映像には、一切の広告などもありませんし、
録画時間がPC性能とHDDが許す限り可能です
非常にありがたい仕様だと思います

なによりも一番の特徴が、DirectXを使用した信長の野望オンラインも録画できまますし、
三国志13、大航海時代Online、信長の野望創造PKをフルスクリーンモードで録画できます
もちろん、どのサイズのウインドウモードでも、録画できます

■また、過去記事では、ロイロゲームを使用して録画する方法を説明していましたが、
ゲームによっては、フルスクリーンで録画できないものもあるようです
特に日本製のDirectXを使用したゲームの場合、フルスクリーンモードだと、
ロイロゲームの場合、キャプチャーできないゲームもあるようです
過去記事は下記参考までに
無料の「ロイロゲームレコーダー」のゲーム録画ソフトを入れて動画アップする第1回目
そこで、今後は、oCamを使用すれば、うまくいくと思おいます

■Windows10においては、誤解の内容に必読下記
※※※実は、これとは別に、WINDOWS10の新機能として
ゲーム録画ができる「Game DVR」と言う標準ソフトがあるのです。
しかし、これは、市販されているすべてのゲームが録画できるわけではありません。
一定の条件が合えば、録画できるみたいです、
Game DVRは 完全に無料 です。最大で2時間までの録画が可能です
★★★結論 Game DVRを使用した結果
信長の野望創造、信長の野望創造パワーアップキット他、信長の野望オンラインなども、
このGame DVRは、まったくもって、録画することはできず、使い物になりませんでした

■使い方ですが、初心者でも、とても簡単にできます

操作1 最新版を公式サイトからダウンロードします
動画キャプチャーソフト以下
oCam

操作2  画面上にある「DOWNLOAD」をクリックします。赤矢印
101

操作3 ダウンロード画面が表示されますので、下にスクロールします
表示された、oCam欄にある、「EXE」と「ZIP」どちらでもいいのですが、
今回は、「EXE」をクリックしています。
102

操作4 すぐに、ダウンロード保存策が表示されるので、場所を確認して、
そのまま、「保存」をクリックします
103

操作5 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、起動します
バージョンは、この記事を書いている現時点では、最新盤です
104

操作6 クリックすると、すぐに、「日本語」選択の状態で表示されますので、
そのまま、「OK」をクリックします
105

操作7 次の開始画面も「次へ」をクリックします
106

操作8
次の規約の同意画面では、「同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックです
※チェックを入れないと、進めません
107

操作9 すぐにインストールが始まって、すぐに終了します。
完了すると、下図のような表示になります
oCam本体は、青枠で囲っているものです、ホームページが表示されているのは、
ただの宣伝のためなので、閉じて問題ありません。

110

これで、無料の動画キャプチャーoCamのインストールは完了です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする