サイバーリンク公式オンラインストア

ノートパソコン購入後にするバックアップ方法(3)イメージバックアップ編

スポンサーリンク

パソコン購入後の設定 外付けHDDにバックアップ第5回 2018年版

 

 

■2018年5月現在において

最新の「Windows 10 April 2018 Update」にアップデートしてバックアップしてます

第3回、4回でバックアップするための準備を説明してきました

この第5回では、モバイル外付けHDDにシステムイメージバックアップのやり方です

初心者さんが、パソコン購入後にすることは、バックアップです
ノートPCもデスクトップPCでも、同じです、初期設定の後に行うのが最良です

システムイメージバックアップ windows10 ノートPC編

 

1)

まずは、最新のwindows10であることを確認します
下図をみると、バージョンが「1803」になっていますので、2018年4月30日公開された
「Windows 10 April 2018 Update」最新アップデートになっているのが確認できます

 

 

動画でもwindows10 バックアップ手順説明

★★★初心者さん向けに、この記事内容と同じものを動画として手順を説明しています
ノートパソコン購入後にするバックアップ方法(3)イメージバックアップ編

また、2018年12月末には、新たに、October 2018 Updateにした状態での
新たに、システムイメージのやり方を動画でも紹介予定です

 

 

先に、バックアップ前のドライブ状態を確認します

ノートパソコンに、モバイル外付けHDDを取り付けた状態のPCです

2)

前回の記事で説明して、出来上がったモバイル外付けHDDが正常に認識されています
当然ですが、新品製品なので、データは何も入って無い状態で、綺麗です、赤枠

設定をクリック

この状態から、windows10のシステムイメージバックアップ作業をしていきます

3)

マウスで、スタート画面をクリックして、左列に表示された中から、赤矢印
設定アイコンをクリックします、赤枠

更新とセキュリティから

4)

設定画面が表示されるので、「更新とセキュリティ」をクリックです、赤枠

 

5)
最初の画面が開くので、左側から、「バックアップ」をクリックです、赤枠

 

 

バックアップと復元

6)
バックアップメニューが表示されるので、中央にある、
「バックアップと復元に移動windows7」をクリックです、赤枠

 

 

システムイメージの作成

7)
「バックアップと復元windows7」の画面が表示されるので、左にある、
「システムイメージの作成」をクリックです、赤枠

 

 

8)

すると、システムイメージバックアップができる、ハードディスクの検索がはじまります
検索には、多少時間がかるので、待ちます

システムイメージバックアップが行えるのは、外付けHDDか、
パーティションで区切った、内臓HDDになります
初心者さんは、外付けハードディスクを用意したほうが、悩まずに済みます

また、USBメモリは選択できません、
USBメモリにシステムイメージは、保存できない仕様になっています
ファイル履歴のバックアップなら、USBメモリでも可能

ハードディスクが選択される

9)

正常に検索が終わると、一番上に、ハードディスクが表示されます、赤枠
そのまま、「次へ」をクリックです、赤矢印
※この例では、新規購入した、E:ドライブが正常に検出されているのが確認できます
バックアップに使用できる、HDDは、必ずしも新品である必要はないです

 

 

バックアップ容量を確認

10)

確認が画面が表示さるので、ここでは、システムイメージバックアップに必要な、
容量が表示されます、この例では、39Gになっています、黄色矢印
●そのまま、下の「開始」をクリックです、赤矢印

※補足
緑枠で囲った部分は、パソコン製品によっては、2、3個表示される場合もあります

 

11)

バックアップ作業が開始されるので、ここからは、何もせずに、終わるまで待ちます
作業時間は、バックアップサイズやHDD(ハードディスク)の性能によって、
大きく異なってきます

 

 

バックアップ作業完了

12)

バックアップ作業が完了すると、「システム修復ディスク」の作成が表示されますが、
USB回復ドライブを作成していれば、「いいえ」をクリックです

※USB回復ドライブについては、詳しく別ページで解説しています

 

 

13)
「いいえ」をクリックすると、下図画面が表示され、
バックアップが正常にできたことが確認できます 黄色矢印
下にある「閉じる」をクリックです、赤矢印

 

 

システムイメージバックアップ後のドライブ状態を確認

14)

最後に、エクスプローラを開いて、確認です
バックアップに使用したので、ハードディスクが多少使用されているのが確認できます

 

バックアップのイメージ本体

エクスプローラで中を開きます、

フォルダ名が「WindowsImageBackup」になっています
この中に、システムイメージ本体があります
ただ、WindowsImageBackupの中には、バックアップに関するファイルも
多数入っていますので、ここは基本触らずにに保存しておきます

 

 

これで、Windows10 バックアップの全ての作業は完了です

補足 初心者さんに、
システムイメージでバックアップできてるので、しかしこれだけあっても
起動する手段がないと、パソコンが起動しないときには、どうにもなりません
ですでの、回復ドライブを必ず作成しておく必要があります

また、パソコンが起動している状態で、システムイメージを使用して、
復元(回復)する場合は、回復ドライブがなくても、できます