サイバーリンク公式オンラインストア

Windows10で使いやすいWindowsフォトビューアーに変更する

スポンサーリンク

Windows10でWindowsフォトビューアーに変更する

 

windows10にアップデートして、画像や写真を見る時に最初に困ったを解決する方法です

Windows 10では標準の画像ビューアーが変わり、「フォト」に変更されました

 

Windows7やwindowsXPでは、Windowsフォトビューアーが使用されていました
しかし、Windows10では、標準では、「フォト」アプリが立ち上がります
このフォト アプリは、機能が強化されていますが、写真画像を見るだけの用途なら、
すこし使いづらいと感じます

そこで、Windows10でも「Windowsフォトビューア」が使用できるように設定します

 

重要 その設定の際に、重要なことがあります

●過去のOSからWindows10にアップグレードした場合は、
プログラムは登録されているので、関連付けを変更すれば利用できるようになる

●過去のOSからWindows10にクリーンインストールした場合は、
プログラムは残っているので、使いたい場合はレジストリを修正する必要があります

 

ここでは、レジストリを修正して、「Windowsフォトビューワー」を有効にします

まずは、現状を確認してみます

1)

エクスプローラから、写真でも画像でもいいいので、開きます
下図画面なら、設定は、「フォト」になっています

下図がwindows10の「フォト」アプリで表示した写真
フォトの場合は、周りが黒色で表示されます

現状を確認

2)
では、Windowsフォトビューアーが、表示されるか、確認します
エクスプローラで写真を選択状態にしてから、
「右クリック>プロパティ>」して下図を表示させます
●プログラムがフォトになっています、「変更」をクリックです

 

3)

すると、プログラムが表示されるますが、下図のように、
「Windowsフォトビューワー」が見当たりませんので
レジストリを変更して、表示させていきます

 

コードをコピー

 

 

4)

一番下に、コードを用意しているので、
その中の英数字を、上から下まで、もれながなく、コピーします

5)

メモ帳やテキストエディッタを開いて、貼り付けます
さらに、名前を付けて保存していくのですが、ここが重要です

 

拡張子を「reg」で保存

6)

名前をつけて保存する際には、拡張子前の名前は自由で問題ないですが、

このときに、必ず、拡張子を、「.reg」とします、赤枠
また、保存する場所も、分かりやすくデスクトップにしてます、赤丸

※この例では、TeraPadを使用して、「001.reg」としてます

 

保存した、regをクリック

7)

デスクトップに、保存した名前で、下図のレジストリアイコンが表示されます
それをダブルクリックします

 

8)

レジストリエディターの注意書きが表示されますが、
そのまま、「はい」をクリックです

9)

レジストリに追加の画面が表示されるので、「OK」をクリックです

 

Windowsフォトビューアーが使用できるようになっているので、変更していきます

 

 

フォトビューアに変更

10)

先ほどと、同じように、写真画像どれでもいいので、エクスプローラで選択してから、
「右クリック>プロパティ>」して下図を表示させてから、「変更」をクリックです
下図の画面が表示されますが、上の方にあるとは限らないので、
「その他アプリ」をクリックします

 

11)

スクロールさせると、「Windowsフォトビューアー」が見つかりました
それを選択してから、「OK」をクリックします

 

最後に確認

12)

適当に、写真か画像を開きます、すると、Windowsフォトビューアーで表示されます
こちらのほうが、写真や画像を表示するときは、速いです

 

Windowsフォトビューアーのコード下記

コピーするときは、ミスの内容に確実に操作してください

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll]

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥open]
“MuiVerb”=”@photoviewer.dll,-3043”

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥open¥command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,¥
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,¥
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,¥
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,¥
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,¥
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,¥
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,¥
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,¥
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,¥
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥open¥DropTarget]
“Clsid”=”{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}”

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥print]

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥print¥command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,¥
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,¥
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,¥
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,¥
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,¥
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,¥
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,¥
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,¥
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,¥
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT¥Applications¥photoviewer.dll¥shell¥print¥DropTarget]
“Clsid”=”{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}”

このコードは、Windowsフォトビューアーのみ使用するコードです
その他には、使用できません