筆まめver.28使い方 初心者講座3回目




筆まめver.28 年賀状裏面のデザイン作成 初心者講座2回目

筆まめver.28 使い方
(年賀状 windows10)

年賀状デザイン面 はじめてモード編

※重要補足
この機能が使用できるのは、低価格の「筆まめベーシック」では、使用できません
初心者でも「はじめてモード」で簡単にできる「筆まめver.28」
筆まめ Ver.28 ダウンロード版
icon

初心者講座3回目

動画は下記、
筆まめver.28使い方 年賀所デザイン 初心者講座3回目

年賀状 デザイン作成 はじめてモード編

1)

右側のデザイン面をクリックします

2)

イラスト素材ボックスが開きますので、
一番上の、「筆まめSelect2018」フォルダをクリックします、赤矢印

3)

すぐに階層が表示されます、内容を確認してから、適切なものを選択します
この例では、定番年賀状を開いた画面です

※筆まめのデザインは多数あるので、選択するのに目安として、
定番・ビジネス・筆文字から社会通年に対応できるデザインです、赤矢印

4)

ここでは、操作の説明なので、定番の中にある、上から、2番目を選択です
※ここは、任意で好きなデザイン選択してください

5)

選択したら、年賀はがき画面に戻ります
これで、デザインは完成ですので、先に保存をします
「別名で保存」をクリックします、赤矢印

★もちろん、文字を変更したり、写真を入れたり素材変更もできますが、
まずは、操作の基本を覚えることが大事です

6)
保存の画面が開くので、名前を任意でつけて、赤矢印
「保存」をクリックです、青矢印

7)

保存すると、画面に戻ります、これで、デザイン面は、完成です

また、右側の「住所録・宛名面」のボタンで、宛名面に切替できます
これは、相互の切替です

8)
ここまで、できたら、あとは、印刷すだけです
次回4回目で印刷の設定です

初心者でも「はじめてモード」で簡単にできる「筆まめver.28」
筆まめ Ver.28 ダウンロード版
icon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする