サイバーリンク公式オンラインストア

PowerDirector 18 新機能の解説(2020年版)

スポンサーリンク

PowerDirector 18の新機能6個を簡単説明

 

2019年9月17日に最新のPowerDirector 18のアップデートのお知らせがありました
これは、PowerDirector 365とDirector Suite 365を使用している方のみです
※サブスクリプション版を使用している方のみ、最新が直ぐに提供されます
通常版(買取型)を使用してる方は、時期が遅れてから発売されます

早速に、PowerDirector 17からPowerDirector 18にアップデートしてみました

新発売のPowerDirector 18にアップしました

PowerDirector 18 新機能

PowerDirector 18を私が実際に使用して、分かったとこでは、新機能は6個ありました

下記6個、公式でまだ説明されてないので、このほかにも新機能はあるかもしれません

公式サイトで > PowerDirector の詳細を確認

 

PowerDirector 18の新機能を表にしてみました

PowerDirector 18の新機能表 グレード別
1   1:1の画面サイズ
2   シェイプデザイナー  DS365  P365  Ultimate
3   モーショングラフィック
4   タイムラインのトラック変更
5   音量メーター  DS365  P365  Ultimate
6   音声スクラブ機能

 

※補足
重要なポイントとして、シェイプデザイナーの機能が搭載されているのは、PowerDirector 365
Director Suite 365
PowerDirector Ultimate
※Ultimateがあるなら、当然ですがUltimate Suiteも同じです
この3つになります
それに対して、Standard、Ultraには搭載されてないことになります

 

PowerDirector 18 新機能の紹介

ここでは、超簡単に機能画面を説明します

まずは、サブスクリプション型の表示が変更なったようです
下図を確認してください
デスクトップ画面にて、「PowerDirector 18」となっているのが確認できます
数字がバージョン18になっています
これは、CyberLink Application Managerで、インストールした状態です

しかし、PowerDirector 18を起動すると、「PowerDirector 365」と表示されます
ここの表示が今ままであれば、この数字が18になっているとこですが、
今回からは、365になっています
今後は、19、20・・と、バージョンが上がっても、365の数字のままだと思います
※ただし、買取型のPowerDirectorは、数字がそのままで、同じです

1:1の画面サイズ

PowerDirector 18を起動した状態ですが、下図を見てわかるように、
新たに、画面サイズの「1:1」が選択できるようになっています
ここで選択して開いてもできますが、タイムライン画面からも変更可能です

タイムライン画面で、1:1画面を開いた状態です
下図は、16:9で撮影した映像ですので、1:1だと、上下に黒帯ができます、赤丸
この場合、サイズを広げて合わせていけば、問題ありません

シェイプデザイナー

新機能のシェイプデザイナーは、「オーバレイPIPルーム」にあります
その中に、「シェイプ」があるので、そちら選択します

※補足
この機能は、P365、DS365、Ultimateが使用できる機能です

下図は、シェイプデザイナーを開いた画面です
機能としては、基本的な装飾ができるようになっています

モーショングラフィック

新機能のモーショングラフィックは、「タイトルルーム」にあります
下図の中から、モーショングラフィックを選択します

下図は、モーショングラフィックデザイナーを開いた状態です
この画面では、非常にシンプルな機能だけになっています

タイムラインのトラック変更

タイムラインのトラック変更とは、トラックの順番を逆順に変更する機能です
通常は、上に映像があって、下にタイトル、音楽などが並びます
これを逆順に並べ替える機能です
PowerDirector 18の基本設定画面から、変更できます

下図は、実際に、設定を逆順にした状態です
上図と比べてみれば、映像とタイトル、音楽の順番が変わっているのが確認できます

音量メーター

下図は、プレビュー画面に、「音量メーター」を表示した状態です
必要なければ、表示を消すこともできます

※補足
この機能は、P365、DS365、Ultimateが使用できる機能です

音声スクラブ機能

音声スクラブ機能は、スライドバーを左右に動かすと、
その部分にある音声が再生される機能です
このあたりは、動画で説明しいますので、そちらのほうが分かりやすいです