Moho Pro 12の使い方 インストールからsyokisettei

スポンサーリンク

Moho Pro 12の使い方 第1回

 

Moho Pro 12は、2Dアニメーション作成ができるソフトです
このソフト1つだけで、アニメーションを作成して完結することできますが、
その他にも、動画編集ソフトと組み合わせて使用することも多いです

自分で撮影しした写真や自作のイラストなどを使用して、
その中にある物体や図形をアニメーションにすることもできます

また、Moho Pro 12の機能として、描画ツールやレイヤー機能、その他多数の機能を
使用して、素材をアニメーション作成できます

ソースネクストサイト限定特典 日本語マニュアル付き

公式サイトで詳細確認 Moho Pro 12

 

今回の記事を動画で詳しい手順を解説しています

Moho Pro 12 使い方 PowerDirector 18とアニメーション作成

Moho Pro 12のインストール

まずは、ソースネクストのページ上にある、マイページからログインして、
Moho Pro 12のアイコンをクリックします
すると下図が表示されるので、ダウンロードとインストール画面にて、
windowsと書かれた「ダウンロード」をクリックです

ダウンロードした本体が下図です、これは圧縮された状態なので、
解凍していきます、そのままダブルクリックです

解凍画面が開きますが、そのまま、「解凍」をクリックです

解凍された中に、Moho Pro 12のアイコンんがあるので、ダブルクリックです

セットアップ画面が表示されるので、日本語になっているのを確認して、
「OK」をクリックです

次の使用許諾は、「同意」にチェックを入れて、「次へ」をクリックです

ここから先の画面においては、「次へ」をクリックで進めていきます
ポイントとなるとこだけ画像で説明します

進めていくと、下図画面では、インストールをクリックです

最後に完了画面が表示されるので、「完了」をクリックですこれで、

これでインストールは完了です

Moho Pro 12のアクティベート

インストールが終了しても、製品登録をしないと使用できません
Moho Pro 12 を起動すると、最初に下図が表示されます
すでに、購入しているので、「シリアル番号を入力」をクリックします

 

シリアル番号は、ソースネクストのマイページに入って、下図
左のシリアル番号確認をクリックしたら、表示されます、
この時に、赤枠で囲った、シリアル番号の方を製品に入力します

製品の「アクティベート」をしていきます
下図では、必要な項目を入力していきます、入力できたら、
下の「アクティベート」をクリックします

カスタムコンテンツの画面は、「実行しない」をクリックです
後からでも変更できます

すると、Moho Pro 12が起動します、この時に下図画面の黒四角のとこに
製品のシリアル番号も表示されていれば、正常に登録できています

これで、すべての作業は完了です、あとはアニメーションを作成していくだけです
また、動画編集ソフトの、PowerDirector 18でのアニメーションの読み込みも
動画の方で解説してます