サイバーリンク公式オンラインストア

Windows10のバックアップ「システム保護」のやり方

スポンサーリンク

windows10のシステム保護(システムバックアップ)の方法

 

windows10 バックアップの1つである、システム保護の解説

動画でも詳細に解説してます、さらに、手動でのやり方も説明

windows10のシステム保護のやり方と復元について解説

 

システム保護とは
windows10標準機能なので、無料でシステムバックアップができます

パソコンの動作がおかしくなった場合に、システムの復元を行うと
パソコンを以前の正常だった状態に戻すことができます

Windows10 のシステム保護を有効にする

※Windows 10の既定値では、システム保護は無効になっています

1)
スタートをクリックして、スクロールさせていくと、
「windowsシステムツール」の項目があるので、クリックします、赤枠

 

2)
その中に、「コントロールパネル」があるので、クリックします

※よく使う場合は、右のタイルにドラッグしておけば、次から簡単です

3)コントロールパネル画面

コントロールパネルが開くので、「システム」をクリックします、赤矢印

 

4)システム画面

システム画面が開くので、
左側にあり、「システム保護」をクリックします、赤矢印

 

5)システムのプロティ画面

システムのプロティ画面が開きます

その上にある、タブの「システム保護」をクリックします、赤枠
既定値では、保護が無効になっています、赤矢印

6)無効を有効に変更

保護設定が表示されている、
ロカールディスク(C)(システム)の項目をクリックして、選択状態にします
そして、下にある、「構成」をクリックします、赤丸

7)設定の復元

下図画面が開きます

●「システムの保護を有効にする」にチェックをいれます、赤枠
●ディスク領域の使用量は、既定値のままにしておきます、緑枠
●できたら、下にある「OK」をクリックします、赤矢印

8)設定完了

元の画面にもどり、
ロカールディスク(C)(システム)のところが、「有効」になっています、青矢印
これで、設定は完了です
そのまま、下にある「OK」をクリックして、終了です、赤矢印

これで、自動で定期的に復元ポイントが作成されるようになります

※補足として、
自動ではなく、手動で今すぐ作成したい場合は、動画にて解説してますので、
そちらを参考にしてください