年賀状ソフト おすすめ 2019年版比較「筆まめ29・筆ぐるめ26・筆王23」




2019年版のおすすめ年賀状ソフトを詳しく解説します

この記事では、初心者さんが購入する際の目安となるように
3製品の年賀状作成ソフトについて解説してます

2019年版の年賀状ソフトおすすめは「筆まめver29 筆ぐるめ 26 筆王ver23」です

★筆まめ29に関しては、インストールから製品登録まで詳しく動画でも解説してます
このサイト内にて別記事で超初心者さん向けに動画とブログで解説してます

機能制限の年賀ソフトについても別サイトで解説してます

本屋で書籍雑誌等の付属として販売されている、500円前後の年賀所ソフトのとこです

500円の年賀状ソフトで作る

3製品の比較表にしてみました

3製品とも、パッケージ版とダウンロー版があり、さらにアップグレード版もあります

また価格も、キャンペーンなどで、今の時期なら割引価格もあるようです

●特に筆まめ29からは、インストールできる数が5台になりました
これによって、3製品とも1ラインセスで5台可能になっています

但し、筆まめは、バージョン29からで、それ以前の28までは、あくまでも1台のみ


ソフト別比較
筆まめver.29 筆ぐるめ 26 筆王Ver.23icon
対応OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 7はSP1以上が必須
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7はSP1以上が必須
販売形態 DVD-ROM版
ダウンロード版
DVD-ROM版
ダウンロード版
DVD-ROM版
ダウンロード版
標準価格
DVD版
5,980円  4,309円  3,980円
標準価格
ダウンロード
5,200円  4,309円  3,980円
インストール台数 1ライセンス5台可能 1ライセンス5台可能 1イセンス5台可能
機能制限 一切なし 一切なし 一切なし
印刷制限 一切なし 一切なし 一切なし
無償サポート 2020年3月31日 2018年11月1日から
2018年12月31日
2020年3月31日
販売元 ソースネクスト 株式会社ジャングル ソースネクスト
メーカー名 株式会社筆まめ 富士ソフト株式会社 ソースネクスト

筆まめver.29

公式サイトで詳細確認
筆まめver.29

初心者さんではじめて、年賀状ソフトを購入するなら、筆まめの一択です

●初心者モードがあること
この機能については、このブログ内にて、詳しく解説してます
はじめての初心者さんでも、クリックするだけで、簡単に作成できる機能です
※注意 書籍に付属する筆まめベーシックでは、この機能は使えません

●豊富な素材とテンプレートが揃っていること
デザイン・イラスト45万点他にも、ネット経由で新たにダウンロードできること

●年賀以外にも、作成や印刷ができて、多数に対応してる
挨拶状や往復はがき、封筒・ネームシールやタックシールなど用紙に印刷できる

●写真編集などの付属ソフトが5つある
はんこメーカー14
フォトコラージュ9
筆まめ3Dエフェクタ22
筆まめペイント25
筆まめマップメーカー20

★ver29からは、1ライセンスで5台までインストール可能になった

このようなことから、最初は、初心者もーどで作成して、
慣れたあとでもいろいろできるので、これさえあれば、なんでもできる

筆ぐるめver.26

公式サイトで詳細確認

筆ぐるめ 26

●年賀状に特化しているので、年賀作成だけなら、シンプルで使いやすい
操作画面上において、表面と裏面だけなので、基本的に操作が簡単
●かんたん筆ぐるめモード
はじめてでも、項目を選択してクリックしていくだけできる
●直接かける「お絵かきデコ」も使いやすい
マウスで、年賀面に直接ペイントやスタンプが使用できて、お洒落にできる

★また、元々メーカー製のパソコンを購入すると、最初から入ってる場合もある
但し、この場合は、バンドル版となっています、詳しくは下記

バンドル版の筆ぐるめ

筆王ver.23

公式サイトで詳細確認
筆王Ver.23
icon

●年賀状ソフトを購入する中では、低価格で購入しやすい
通常製品版としては、この3つの中でも、一番安い価格帯

※補足
500円前後で本屋で販売されている書籍付属の、筆王とは別です
あちらは、「みんなの筆王」になっていて製品内容も異なります

●また、年賀状作成機能以外にも、写真編集も行えるので、簡単に作れる
写真編集機能も、一通り揃っているので、補正や合成他切り抜きもできる

●公式ガイドブックも、揃っているので、初心者さんでも、それを読みながら行える
パッケージ版には冊子としての公式ガイドブックがある
ダウンロード版は、自分でダウンロードする必要があります、形式はPDFなので、
パソコンで見ることになります

無料の年賀状ソフトについて

無料とは、広告など一切に入らずに、機能制限もない、完全無料なソフトとしては、
日本郵便が提供する「はがきデザインキット2019」の一択です
こちらは、まだ、2018のままです、10月茉に2019になるので、そこで解説します

筆まめver.29フリー版(筆まめ無料体験版)

筆まめには、筆まめフリー版がありますがが
先に、ハッキリ言って使用しないほうが無難です

無料で一応使えるのですが、印刷に制限があり
1枚印刷して次の2枚目を印刷するたのに、10分まつ仕様になっています

●例えば、年賀はがきを20枚ぐらい印刷するためには、どれだけ時間かかるか
計算してみればわかりますが、非常にこれだと、ストレスが溜まります

筆まめVer.29フリーといってますが、あくまでも無料体験版なので、自分のパソコンで
正常に動作するのかを、確認することが目的とおもった方が良いです

※パソコンは前からもってるが、新たにプリンターを購入したとか、
または、逆に、プリンターは古いままで、パソコンを買い替えたので、
そこで、正常に動作するかこの筆まめ29無料版を入れて、
動作確認するために使用するのが、良い方法だとおもいます

動作の確認ができたら、通常の製品版を購入するのが最良です

また、作成機能制限はほぼないので、通常製品版と同じように、年賀状作成はできます

●筆まめ無料版のダウンロードは下記
無料の「筆まめVer.29フリー」

スポンサーリンク