サイバーリンク公式オンラインストア

動画をDVDに書き込みテレビで視聴 Power2Go 13の使い方 第3回

スポンサーリンク

DVD作成 MP4動画をDVDに焼く・Power2Go 13

 

Power2Go 13の使い方 第3回

パソコンに保存してある動画をDVDに書き込みTVで視聴する方法
デジタルビデオカメラやデジタルカメラ撮影した動画をDVDに書き込み
その他、スマホやドライブレコーダー等でも、同じで、全てDVDに焼いて、
テレビで視聴できるDVD作成方法を解説

公式サイトで Power2Go の詳細を見る

詳しいやり方を動画でも解説

動画をDVDに書き込みテレビで視聴 Power2Go 13の使い方 第3回

 

準備編

今回は、デジタルビデオカメラで撮影した動画を2つ用意しました
拡張子は、mtsとmp4です、さらにスマホで撮影したmp4
スマホは、9:16で撮影した物です

 

さらに、DVD-Rメディアを先に、ドライブ機器挿入しておきます
空き領域「4.38GB」になっています

 

テレビで視聴できるDVD作成

Power2Go 13を起動して、DVDビデオをクリックして、
下段の「DVD-videoディスク」をクリックです

Dvd-Videoディスクの作成画面が開きます

次に、エクスプローラから、mp4動画を左側の枠に、ドラッグアンドドロップします

mp4動画を挿入した状態です
その素材の中央あたりに、マウスを持ってくると、アイコンなどが表示されます

詳細な設定

ここからの設定については、
タイトル変更、トリミング、チャプター設定、インスタフィル、BGM設定については、
静止画よりは、動画で確認したほうが、分かりやすいので省略します

DVDメニュー設定

動画では、解説してない部分を説明しておきます

上のタブから、「メニュー基本設定」をクリックして、
さらに、「テンプレートのダウンロード」をクリックします

すると、サイバーリンクの無料ダウンロードサイトが開きます
DVDメニューのテンプレートが多数あるので、気に入ったものをダウンロードできます
ダウンロードする際には、メンバー登録してないとダウンロードできません
※製品を購入したときに、ユーザー登録していれば、OKです

ダウンロードできたら、そのファイルを左枠にドラッグします
※もしくは、ダブルクリックでも、OK

注意書きが表示さるので、「OK」をクリックです
※Power2Goの場合は、バージョンを確認しないと、使用できないこともあります

DVDメニューの追加

新しく、DVDメニューのテンプレートが追加されています
これは、何個でも登録できます
使用するには、そのテンプレートを選択して、全てに適用で変更するだけです

 

ディスクの基本設定

上のタブから、「ディスクの基本設定」をクリックです
●DVDのサイズを選択します
●画質の設定を、基本はHQにします
※うまくいかずエラーになるなら、スマートフィトに変更するのもあり
●国内の機器では、NTSCを選択しておきます

最後に、「書き込み」をクリックです

書き込み設定

最終出力画面においては
●ボリュームラベルに、適切な名前を入力しておきます
●DVDに書き込むので、必ず「ディスクに書き込む」にチェックを入れておきます
最後に、右下の「書き込み開始」をクリックです

DVD作成の完了

作業が完了すると、下図画面が表示されるので、「OK」をクリックです
OKをクリックすると、ディスクが排出されます

排出されたDVDディスクを家庭用レコーダーに挿入すれば、TVで視聴できます
この例では、DVDで説明してますが、ブルーレイもAVCHDでも操作は同じです